FC2ブログ

- Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



息子の嫁には男がおり私が嫁の代わりです

918-2-0808.jpg 
 息子はすでに嫁と別居状態です。
朝、息子が家を出ると嫁も出て行き夕方帰ってきたりと、嫁には別れられない彼氏の影がありました。
私は息子に離婚を勧め、その夜は息子のマンションに泊まることしました。
私はソファーで寝ていたのですが、息子が「風邪を引くからベットで一緒に寝ればいい。」と言い、息子とダブルベットに一緒に寝ることにしました。
ベッドに入ると息子は嫁とは三ヶ月で二度だけと聞かされ、息子は私に体を寄せ「お母さん」と抱きつき私の体を触り始めました。

続きを読む

出会い系で18才という娘に会い拘束バイブ中出しを実行

img2-1082.jpg 

  きっかけ
冬休み中というので、彼女も冒険心に火が付いていたと思う。
x8才という娘に出会い系で会う事ができた。
年末に補習授業が午前だけあり、午後は図書館で勉強しているらしいが、受験の不安解消という名目もありそうだったが、出会い系に書き込みして来るんだから、その気だったはずだ。
面接から試験会場へ
会いに行くと制服のままで来た。
メールにあったように、普通の可愛い、小柄で、髪も黒の、真面目に見える、どこにでもいる少女だった。
さすがに制服はマズイので、フロントを通らないホテルを選んで入った。
最初から彼女は「その気」だったはず。
というのは途中、
「ゴム」とか「腹の上」なんて一言も言わなかったから。
それは「中出し」を意味した。

続きを読む

大学生活はお小遣いもらっておばさんのセックス相手でした

 11237-0040.jpg 
 もう3~4年前の話です。
大学生になってひとり暮らしを始めたばかりの頃、もちろん自炊などするはずもなく、毎日近所の定食屋に通っていました。
その定食屋はいつもおばちゃん2人で切り盛りしていて、厨房にいる50代後半(?)のおばちゃんが経営していて、ホールで料理を運んでいるのがパートのおばちゃんでした。
ある日、店の閉店ギリギリに行ったら料理を運ぶおばちゃんはいなくて、厨房のおばちゃんだけしかいませんでした。
お客さんもボクしかいませんでした。
「まだいいっすか?」
って聞くと、
「あら、もう終わりよ。じゃあ、何か食べさせてあげるから…これからちょっと付き合わない?」
と誘われました。

続きを読む

色っぽい服装の妻が友人の結婚式のあとやられたようだ

img2-0910.jpg 

  私の妻が友人の結婚式に行った時の話。受付を頼まれたと言っていたが、着替えた妻を見て普段と違う色っぽい雰囲気に思わずドキッとさせられた。
白い肌によく合うピンクのドレスで胸元はかなり開いておりちょっと下を向けばベージュのハーフカップのブラに包まれた豊満なDカップのバストが丸見えの状態。
受付で下を向いたら他の男からは見えまくりだろうなと変な想像をしながら妻を見送った。それと同時に普段とあまりにも違う妻の雰囲気に何か嫌な予感がした。
二次会までは行くと言ってたのである程度は遅くなるとはわかっていたが、午後10時過ぎても連絡もなく携帯に電話してもつながらない。
その後午後11時過ぎてやっと帰ってきたがそそくさと風呂に入り疲れた言って寝てしまった。

続きを読む

子供だけ欲しいからと40歳の従姉に中出しをせがまれ妊娠した

nakadasisuperuma.jpg 

 年末に隣の親戚の家に貴ちゃんが帰って来た。
従姉妹で8つ上のムッちりした巨乳の従姉妹
今年40になるけど、独身で隣の県で1人暮らしをしている。
そんな貴ちゃんが帰ってきて、土産を貰った時に
「今日は誰も帰って来ないし、友達と飲むから来ない?」
と誘われて夜に飲みに行った。
そこには従姉の親友の女性がおり、3人で昔話をしたりしてた。 しかし酒が強い2人にはついていけずにいつの間にか寝てた。
気がついたら布団をかけてもらってて、隣に貴ちゃんが寝てた。

続きを読む

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.