(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

嫁の貸出、嫁をデカチン独身男に貸し出したら…

サイキ

123-1257.jpg


昨日初めて処女を貸し出した!
俺しか知らないを説得すること数年。
学生時代に仲の良かった男友達を相手にするということでがついにOK。
連絡だけは取り合っていたまだ独身の男友達に、相手にはこのこと知らせずに半年ほどかけてが接近。
どうもその男友達は、のことがずっと好きだったらしい。
それを知ってもちょっと気分が良くなって、相手の休みに合わせていよいよ実行。


午前中から出かけて、お昼を食べておそらく午後に合体の予定で、俺は仕事が手につかずw

定時で切り上げて、帰ってみるとはまだ。締め付けられるような嫉妬と興奮でを待つ。
いよいよ帰ってくると、少しボーっとした感じ。やる前に少しだけ酒を飲んだらしい。でもちょっと聞いてみると、そのボーっとしてたのは酒のせいじゃなかった。

相手の男はとにかくSEXが上手くてしかもデカチン。普段は前戯で1回、中で1回ぐらいしかイケないんだが、前戯ですでに数回イかされ、しかも「私、初めて本当にイケたみたい…」の言葉。
がまだポルチオイキしてないのは知っていた。それを初めての貸出で体験してきた!奥が気持ちよくて体がガクガクして、何回も真っ白になってフワフワ浮いてたみたいだったそうだ。
はその余韻でまだボーっとしてて、俺の質問にポツポツと答えるだけ。すごい興奮したけど、SEXができる状態じゃない。
はそのままシャワーを浴びて、疲れたと言って寝てしまった。後から俺もベッドに入ると目を覚まして懐に入ってきたので、抱きしめてそのまま寝た。

う~ん、ヤバイ。寝取られの予感w でも最高に興奮する。俺と嫁のきずなはSEXの快楽だけじゃ切れない自信がある。
でも胸が張り避けそうな嫉妬と興奮と不安がグルグルしてる。でも今、これまでで一番嫁を愛してる俺がいる。
今朝起きたら普段通りの嫁だった。今日帰ったらHしようなと誘ったら、いつも以上の笑顔でOKしてくれた。
これからが本当の楽しみだ。

仕事から帰ってきて食事を済ませて風呂に入ると、嫁が後から入ってきた。
風呂桶で俺の体にもたれかかるように浸かりながら、キスを求めてくる嫁。
軽いキスからいつしかディープキスになり、胸をもむと嫁に風呂桶のへりに座るように促されてフェラされた。
こんなことは珍しいので、ひとしきりフェラを堪能した後とめて「どうしたの?」と聞いてみた。
1日家で前日の貸出のこと、帰ってきてからの俺との会話を考えていて、本当にまた俺が抱いてくれるのか不安になったらしい。
そのまま抱きしめて長く情熱的なディープキスをして、嫁のあそこがすでにヌレヌレなのを確認して風呂の壁に手をつかせて立ちバックで挿入。
そのまま突き上げて、嫁の尻に出した。すぐに体を洗ってあげて、二人で風呂から上がる。

体を拭いてあげて寝室へ。抱きしめてディープキスしたまま体中に指を這わせてから、体中にキス。
あそこにたどり着くころには、まだ何もしていないのにもうヌレヌレだった。乳首を指で、あそこを舌で本格的に愛撫すると、嫁はすぐにイッテしまった。
そしてイッタ余韻が残る嫁を抱きしめながらキスして、ものすごい嫉妬と不安があるけど、きっと今までで一番強く愛していると伝える。嫁は涙を流してた。
そしてまた長いキスの後、挿入。正上位でキスして抱きしめながらゆっくりとピストンとのの字を交える。たまに手前のGエリアをカリで強くこすっては、奥まで入れてのの字を書く。
しばらくして嫁がすごく高まった頃合に奥をグリグリとこねくりまわしてやると、ガクンガクンと体が波打って強くイッタ。
その後も奥のグリグリとロングストロークのピストンを交えて責めると、何回か同じ感じでイッテた。
俺も嫁の何回目かのイクのに合わせてフィニッシュ。ゴムの中だけどね。

嫁は落ち着いてから口を開き。「こないだA(仮称)としたときと同じ感じでイケて、もっと良かった」と言ってくれた。どうやら、ポルチオイキの感覚がつかめたみたいだ。
その後はずっと抱きしめてキスしてた。嫁も安心したようで、そのまま寝てしまった。
ちなみに昨日もたっぷりとSEXをした。嫁はやっぱりポルチオでイッタ。

貸出を続けるかどうかの話はまだ嫁としていない。当日夜からAから次のお誘いのメールが何通も来てるみたいだが、嫁は適当にごまかしている様子。
嫁がやめたいなら、もうやめてもいいかなとは思っている。
一人の貸出相手と何回もするよりも、時々カンフル剤程度にする方がウチにはあっているのかもな。  

夫婦のエッチに関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報