(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

私のセックス遍歴お尻が好きと言われて…

サイキ

madogiwasex.jpg

世間の結婚適齢期を過ぎて焦っています。友人の中には子供がいる人も数多くいて、寂しい限りです。
高校時代は結構もてたんですが、社会人になって初めて彼と呼べる男性と知り合ったのは21歳の時でした。彼も24歳で、すごく楽しかった8カ月のお付き合いでした。

私にとって初めて体験した人が彼でした。デートして4回目の時ホテルに行き、私の身体の上を通りすぎた人でした。それからはデートのたびにセックスをしていました。

一緒にシャワーも浴びました。セックス時の体位も正上位以外に、よつんばいになったり、69の体位も経験しました。でも彼は私の後から挿入するのが一番好きでした。

彼は私のお尻をよくほめてくれていました。恥ずかしかったけどよつんばいになって、おしりを突き出し、私の一番恥ずかしいお尻の穴とあそこをじっくり見てから挿入してきました。
終わった後は私のあそこに吸いつき自分の精液を吸い取る程に吸われました。2人目の男性は彼と別れてから半年くらい経ってからでした。


その間はもちろんセックスなしだったので、学生時代から最初の結婚をする時以上にしかたなくオナニー漬けといっていいほどしていました。
二人目の男性はお付き合いをするときから妻帯者であり結婚は不可能だと判っていましたが、好きになってしまい半年くらい関係を持っていました。

彼との思い出は、セックスはほとんど車の中でした。いつも別れる前に空き地に車を停め、誰かに見られないかとひやひやしながらだった私ですが慣れてしまうと、気にならなくなりました。

その彼は私に下半身の毛を剃ってほしいと言われ、生まれて初めてツルツルにされました。でも所詮妻帯者でしたので長続きはしませんでした。
次の男性はパート先の上司でした。その上司は単身赴任の人でよく私のマンションに泊りに来ました。その時は大体週末でしたので朝まで何度も私を求めて来ました。


それから私に全裸のままでエプロンだけして朝ごはんを作らされました。彼は私に2つもバイブレーターをプレゼントされ、彼の前でそれを使うよう言われたことが今でもよく覚えています。
その彼も転勤と同時に別れてしまい、今は彼はいません。しかたなく彼からのプレゼントの2つのバイブで慰めています。自分で剃毛もしたこともあります。

彼にもらった純色のTバック3枚と穴あきパンテイーは今でも穿いています。お尻がかっこいいと言われローライズジーンズを穿きわざとしゃがんでお尻の割れ目を見せたり、胸の大きく開いた服を着ることも少しだけ刺激があります。


女の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報