(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

今日、先輩と初体験しちゃった

サイキ

kodomo.jpg


やったよ,,,,今日、初体験しちゃった。へへへ。(^皿^)/
でも、やっぱ、痛かったよ、うん。

友達の由里(仮名)や友子(仮名)は、痛いぞ、痛いぞってからかうから覚悟はしていたけど、痛いものは痛いぞ。

んで、昨日、先輩に、家には誰もいねえから、来いよと言われて、ちょー心臓バクバク。

でも、もうちょっとデリカシーな言葉で伝えて欲しかった。それじゃ、家に誰もいないから、やろうよって言うのと同じじゃないの?(^^;;;
そいでもって、由里や友子に言ったら、初めてはメチャ痛いってからかわれて私も相当覚悟したんだわさ。(T_T)

それで、今日の朝、いろいろと考えちゃった、下着。
派手な色じゃ、ヤリマンみたいだし、白っていうのもダサダサだし。ベージュじゃおばさんだし。

結局、水色にしました。リボン付きの。ちょっと清潔感を出してみたのさ。

そして、先輩の家へ。玄関に出てくれた先輩もいつもと違って、何か照れてた。

おかげでワタシも照れまくり。
出された紅茶をひっくり返すは、あわててたって転けてしまうわで、我ながら、
エライ情けなかったよ、うん。(..、

そ~し~て、ついにその瞬間!!!

先輩がさりげなくワタシに近づいてきて、肩に触ってくれた。ひゃあ~って感じ。(@_@)
キスをして、いいだろって言ってワタシの服を脱がしはじめた。ドキドキ。
あまりボタンのない服を選んで正解。先輩、ボタンをひとつ外すだけで焦ってたもんね。
ワタシが裸になる前に、お願い、暗くしてって言ったけど、テレビなんかの台詞でそんなものかなって思っていたけど、あの気持ちはその時になってよく分かるわ。
やっぱ、すごーーーく、恥ずかしい。(^^;;;

で、ワタシが全部、服を脱がされて、胸を揉まれたの。小さくてごめんなさいって言ったら、いいよ、カワイイからって。
でも、本当はそんなことないよって言って欲しかったのに。(T_T)

胸を揉まれているうちに、何か気分がホワホワ状態。胸を揉まれているのに、あそこがだんだんと温かくなってくるの。不思議よね。

で、先輩の手が胸から離れて、ワタシのあそこへ。キャー、もうバクバク。(^^;;;
プニュプニュと触られて、ワタシも何か息が激しくなって来ちゃった。
そいで、手が離れて、先輩がワタシの足の間に入ってきて、あー、ワタシもついにー。
と思ったら、何か変。

あれれって、と思って足の方を見ると先輩、ワタシのあそこを舐めてる。\(゜o゜)/
汚いよって言ったのに、大丈夫、キレイだよと言ってまた舐め始めた。

でも、やっぱり汚いよね。おしっこするところだもんね。(^^;;;
舐められていると手で触られるより気持ちよくなって、思わず、はあはあ言っちゃった。
それをみて、先輩が、いいねと言ってようやくワタシに覆い被さってきた。
もう、先輩の顔なんて見れなくて、歯を食いしばってずっと目をつぶっていた。

先輩そんなワタシの様子を見て、そんな緊張したら入らないよ、ちょっと深呼吸してみて。
って、そして、ワタシがはあー、と息をはいた途端、ニューって入ってきた。

ワタシ、思わず、あっあっあっって声出しちゃった。恥ずかしい。(^^;;;

ああ、これでワタシもついに・・・と思った瞬間、ビリビリと痛みが・・・。
傷口を広げられる感じ。ちょーイタ。痛い痛いと言ったら、先輩はそれ以上は止めてくれたけど。
マジイタ。それで泣いちゃったけど、その涙、先輩が舐めてくれた。

そして、痛みが和らぐまで、胸を舐めたり、触ってくれたりして、ワタシを気持ちよくしてくれた。

少し、痛みがひいたから、先輩に最後まで入れてって言って、ワタシ我慢した。
まだ、ピリピリ痛かったけど、我慢した。でも、アレを入れられるって、スゴイと思った。
内蔵まで入ってくるような感覚だもん。それが行ったり来たりとするんだもん。

ワタシの人生の中で一番スゴかった。

それから、何回か先輩が動いて、いくよって言って、急に動きが激しくなったと思ったら、また、急に止まって、あたたかいものが感じてきて・・・、んっ、あたたかいもの?

えっ、先輩コンドームは?って聞いたら、あっ、ゴメン付け忘れた。って。
ええっ、マジ。それ、ヤバイよ。って言ったら、今度は先輩がむくれちゃって。

でも、出来たら苦しむのはワタシだよって、言ったらようやく大変なことを理解してくれて謝ってくれたけど。

その後、シャワーを浴びて、もう一回した。先輩がどうしてもと言うし。
ワタシ、まだ、痛いからイヤだったけど、仕方がない。今度はきちんとコンドームをはめてもらってしました。
あそこはもうそれほど痛くはなかったけど、みんなが言うほど気持ちよくはなかったなぁ。


始めてのエッチに関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報