(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

夜中の3時に呼び出されしゃぶらずにいられなかった黒くて太い……  

サイキ

kyokonfera.jpg

半年ほど前の話です。同じ大学だと言う肌の黒い外人からナンパされました。電話番号とアドを交換してその場は別れました。


 それから数日後、夜の3時ごろメールが来て、怪しいなと思いつつ、彼の部屋に行ってしまいました。

 最初は和やかに話していたのですが、「マッサージしてあげる」といい、ベッドの上に横にさせられました。足のマッサージはとても気持ちよくて、うとうとしていると、今までとちがう感覚がしてきました。その時はいていたミニスカート裾あたりで手を動かしていたのです。
 その時、これから何が起こるのかさすがに想像がつきました。それを考えると私のあそこは熱くなりました。

 彼の息が荒くなっています。手が段々とスカートの奥に。。。
 気持ちとは裏腹に私は「やめて!」と強い口調で言いました。
 彼は「気持ちよくなってきた」といって、馬乗りの状態で股間を擦り付けてきました。湿った感じが伝わってきました。
 私は起き上がって、「やめて」ともう一度。
 そうすると、彼はちょうど私の目線にあったファスナーを下ろしたのです。見たことのないくらい太くて黒いチンポがでてきました。外人のものは大きいと言うことを実感しました。すでにビンビンです。
 私は無言で、その黒いチンポをしゃぶりました。

 その間に私は上半身裸にされていました。そして、フェラを一旦やめて、彼が私の胸を愛撫しはじめました。気持ちよくてあそこはヌルヌル。
 下に下がり、再びスカートに手が。完全に捲くられて「触るだけ」と言って、パンツの上から。。。多分パンツもシミができていたと思います。
 そして(いちおう)抵抗したのですが、横から指をいれてきて、ヌルヌルのオマンコを触られました。
 クリもやさしく触られ黒いチンポも視界に入り、声を出してしまいました。

 すると、パンツを下ろされ、「あてるだけ」と言い、オマンコにチンポの先をあててきました。グチュグチュっという音が聞こえてきます。そして、そのままチンポを入れてきたのです。

 ゴムなしだし、外人とということもあって、抵抗しましたが、押さえつけられてされるがままでした。
 そのあとはいろいろな体位で何度も中出しされ、顔射もされました。


外国人に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報