(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

修学旅行にカメラマンとして同行したらおいしい話が

サイキ

sx012.jpg

俺40代中盤。今は会社員。
20年くらい前、カメラマンをやっていた。フリーのカメラマンで物撮りや建物を撮って食っていた。
特に収入にも困ってなかったが、カメラマンになりたての頃、世話になった写真館のバイトもしていた。
そのバイトは学校写真、遠足とかについて行くカメラマン。卒業式などはは地域で一斉に行われるのでバイトが大活躍。
おもに地域の中学校を担当している写真館だった。入学式から始まり遠足とか複数の学校に訪問していた。
当時20代のカメラマンは生徒には新鮮で女子にえらいモテた。

男子の不良グループにも人気があった。バレンタインには各学校の先生が預かってくれていて訪問したときに渡してくれた。
俺は特にかっこいいわけでもない。たぶん、ちょっと年上のお兄さん的な存在だったと思う。ラブレターも良くもらった。
自分の住む地域でもあったので、自宅にラブレターが入っているときもあった。どうやって知ったのかわからんが。

修学旅行など泊りの行事も楽しかった。旅費はタダだし、日当も5万もらえた。
いつも生徒と同じホテルだ。生徒は和室に数人で泊まるが、自分はツインとかの洋室が用意されることが多かった。
基本的に一人部屋だ。ホテルごと貸し切りの場合は、特別室とかスイートだったりもする。
夜になってすることがなくなると、部屋に生徒が遊びに来る。先生も俺を信用しているのか消灯までなら黙認する学校がほとんどだった。
基本的には不良グループは必ず来る。それは俺が喫煙者だからだ。俺の部屋でたばこを吸っていた。体に臭いがついても俺の部屋にいたなら付くだろうってことで。
消灯時間を過ぎると女子が来る。大体2~3人くらいでくる。俺のファンクラブのメンバーだ。
消灯時間を過ぎると不良グループは先生に見張られているから来れない。その点、女子はほとんどノーマークだ。

ある修学旅行の時を書こう。
いつもの通り女子が部屋に来て、わけのわからん女子トークに付き合っていると、一人を残して残りは部屋に帰った。
打合せ済みみたいだった。残った子は俺と大人の階段を上りたいんだって。もちろん戴いた。ゴムなど用意していないから、中出しと口内だ。
基本的にはこちらの言うことの言いなりだ。普通を知らないから、こうするもんだと言えば大抵できる。
結局、その修学旅行は最初に部屋に来た3人を戴いた。日替わりで1人を残して仲間は部屋に戻っていった。
俺が修学旅行に参加するってわかった時から決めていたそうだ。
そんなこんなで、数年間のバイトで50人以上を戴いたと思う。もっとかもしれない。
私立の付属女子なんてハーレムだよ。
先生やバスガイドも戴いたけどね。

自慢話だね。
でも、まだ若い諸君達、カメラマンありだよ!
ちょっとカメラかじって、学校写真している写真館に飛び込むんだ!バイト感覚で!


男の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報