FC2ブログ

悪戯していると弟のおちんちんが大きくて立派だったので… - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



悪戯していると弟のおちんちんが大きくて立派だったので…

fe004.jpg 

  私は34才の専業主婦です。
夫と子供2人で幸せに暮らしていますが、誰にも言えない過去があります。
でもこういうサイトなら関係ないと思って当時を思い出しながら投稿してみました。
それは、私が17才で…、弟が15才のときでした。
当時、私は2才年上の大学生と付き合っていました。
もちろいんセックスもしていましたが、さらに家でも週に何回かオナニーもしていました。
そんなある日、両親は町内会の1泊旅行で家を留守にしていました。
私は両親がいないので彼氏を呼んじゃおうかと思ってましたが、彼氏がちょうどその日は都合が悪いと断られてしまったので…ひとり寂しく彼氏にもらったバイブで慰めていました。

そのときです。
まだ帰って来てないと思ってた弟にオナニーをしているところをしっかり見られてしまったのです。
私が喘ぎ声を不思議に思ってノックもしないで入ってきた弟は、私がアソコにバイブを入れてひとりでズボズボしている姿を見てその場で立ちすくんだあと、顔を真っ赤にして自分の部屋に戻って行きました。
私は弟に見られたことで、死にたい気持ちになって
「親に言われたら、どうしよう…」
とずっと悩んで、夜になってもずっと眠れませんでした。
とりあえず、弟には親に言わないで!!って言おうと思いました。
きっと多額な口止め料(お小遣い)を要求されるだとうと覚悟はしていました。
弟が寝る前にお願いしに行こうと、私は弟の部屋のドアをノックしてそっと開けました。
遅かった…弟はもう爆睡していました。
起そうと思って、弟のベッドまで行くいとそこらじゅうにガビガビになったティッシュが散らかっていました。
まさか?とは思いましたが、今はそれどころじゃありません。
弟を起さなければ…と思って、体を揺らしましたが、まったく起きる気配はありません。
なかなか起きない弟の寝顔を見てたら私に悪戯心が芽生えてしまったんです。
ちょっとだけならと思って、そーっと弟の短パンとトランクスをゆっく~り脱がせました。
弟が起きないかと不安でしたが、脱がすと可愛いおちんちんがポロンと出てきたので、思わず笑いそうになってしまいました。
パンツ脱がしたら精子臭かったので…部屋はティッシュが散らかってて、ちょっと臭かったのはどうやらオナニーしてたからみたいでした。
そしてちょっとだけおちんちんを触ってみました。
プルプル振ってみたり…
しばらくおちんちんで遊んでたら、ちょっと変な気分になっちゃってちょっと口に含んでみました。
亀頭を舌で刺激して、手でもしごいてみました。
するとみるみるうちに大きくなって硬くなってきたんです。
勃起してきちゃったので、もしかしてと思って…思い小声で、
「起きてるの?」
と聞きましたが、反応はありませんでした。
私は弟のおちんちんが愛しくなっちゃって、またおしゃぶりを始めました。
そして半勃起状態だったおちんちんがとうとうフル勃起。
弟のおちんちんは私の想像を絶する大きさで20㌢近くもあったのです。
大学生2年の彼氏よりも中3の弟のほうが大きくて立派なおちんちんでした。
しばらくそのおちんちんを眺めながら手コキしていました。
そのとき私は弟の反応でもう起きていることがわかりました。
弟は寝たふりをしたまま、
「うっ、あっ!」
という喘ぎ声を出していましたから…。
「あんたもう起きてるんでしょ?お姉ちゃんわかってるんだから…」
観念したのか、弟は
「何してるんだよ?」
と言ってきました。
「あんた私のオナニーを見たあと、オナニーしてたでしょ?」
と聞くと弟は素直に頷きました。
「あんたまだ童貞でしょ?」
と聞くと、また弟は素直に頷きました。
すると弟が私に
「まだ見たことないのでオマンコを見せて欲しい」
と言ってきました。
一瞬躊躇いましたが、もういいかと思って、
「じゃあ、さっきのこと親には内緒だよ」
と言ってパンティを脱いで、弟の前で脚を広げました。
「おぉ~」
と言いながら、弟は顔を近づけてマジマジ見て、私のオマンコを指で広げたり、撫でたり、弄ったり…。
私は触られると思ってなかったので、もう我慢できなくなっちゃってその場で弟を押し倒しておちんちんを握ると私が上に跨ってそのまま入れてしまいました。
ただあまりにも弟のおちんちんが大きかったので最初はちょっと痛かったんだけど、慣れて来ると彼氏のおちんちんじゃ届かない奥の奥まで当たって気持ちよくてすぐにイッてしまいました。
弟は寝る前にオナニーしたばかりだったので、なかなかイカなかったので私は弟がイクまでに自分からすごい腰振っちゃって何回もイッてしまいました。
私の激しい腰遣いで弟が
「お、お姉ちゃん…」
と言ったので、急いで弟から下りると、そのあとすぐに弟も射精しました。
さっきオナニーしたばかりなのにすごい量の精子をドピュドピュ飛ばしていました。
私は口に含んでおちんちんをキレイにしてあげて、
「どう?気持ちよかった?童貞奪っちゃったけど…」
弟はまた素直に頷いて
「すげぇ気持ちよかった」
って言って笑ってました。
それから両親の目を盗んで弟とは2~3年セックスしていました。
弟のおちんちんに慣れちゃったので、しばらく誰と付き合ってもセックスが物足りなくて…。
でも今の夫と出会って…弟並みにおちんちんも大きくて、さらにテクニックもあったので結婚しました。
ほんとの話です。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.