(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

友達の姉にセックスの手ほどきをしてもらった

サイキ

中学3年の夏休みに友達の家に泊まりに行ったときの事。
友達(Aとします)の両親が旅行に行っていて、2日間泊まる事になった。
Aには4コ上の姉ちゃん(宝生 舞に似てる)がいて、昼間は三人でゲームして、夜は適当にテレビ見てた。

一日目の夜に、Aが先に寝てしまい「暇だったらおいで」との事で姉ちゃんの部屋へ。
好きなタレントとか、学校で気になる子の話、ちょっとHな話とかをしてた。
しばらくしてから「私お風呂に入るけどK君(俺)も一緒に入る?」って悪戯っぽく言われて、
ガキ扱いされてると思いムキになり「じゃあ入ろう」って言った。



快楽の進化へ 『骨つきアラブ吸盤付』 + 「コデンマ」 角度自由自在 パワフル 振動 携帯 ストラップ マッサージ ローター ローション付 【正直屋限定】快楽の進化へ 『骨つきアラブ吸盤付』 + 「コデンマ」 角度自由自在 パワフル 振動 携帯 ストラップ マッサージ ローター ローション付 【正直屋限定】
()
Toami

商品詳細を見る

女の裸見るの初めてだし、Aの姉ちゃんの胸は大きい(Dくらいだったと思う)
極力見ないようにはしてたけど、やっぱり勃起してしまった。

姉ちゃん「あ、大きくなっちゃた?」
俺「そりゃ勃起くらいするだろ普通!」
姉ちゃん「ねえ、さっき話してたHな事興味あるよね?」
俺「少しはあるけど…」
姉ちゃん「今しちゃおっか?」
俺「今から姉ちゃんと!?嫌じゃないの!?」
姉ちゃん「今は彼氏もいないし、私はK君の事、結構好きだから嫌じゃないけど」
俺「じゃあ…少しだけなら…」
姉ちゃん「よく見せてくれなきゃ何も出来ないよ?」
俺「いや、恥ずかしいからさ」
姉ちゃん「ん~、じゃあ私も見せるから、手どけて」
俺「うん」
姉ちゃん「結構大きいね」
俺「姉ちゃんの良く見えないよ」
姉ちゃん「じゃあ横になるよ」(横になる姉ちゃん)
俺「うわ~スゲー、ここに入れたりするんだ」
姉ちゃん「今日はゴムが無いから出来ないけどね」
俺「そっか…」
姉ちゃん「…お口で少ししてあげるね」
俺「えっ…?あっ、スゲー気持ちいい…」

中3だからフェラがどういう行為かは知ってたけど、
オナニーとは比べ物にならない気持ちよさで、1分くらいかな?とにかくすぐにイッてしまった。

姉ちゃん「いっぱい出たね。明日はちゃんと最後までしようね」
俺「でもAはどうするの?」
姉ちゃん「明日ご飯作るときに材料買いに行かせるから平気だよ」
俺「ホントにしていいの?」
姉ちゃん「うん、いいよ…。あ、また大きくなっちゃたね。もう一回お口でしようか?」
俺「うん」

でも、翌日は姉ちゃんの友達が遊びに来ちゃってセックスは出来なかった。
それからも、Aの家に遊びに行ったときは、Aの目を盗んでフェラしてもらってた。
セックスもして、色々と技(?)も教えてもらった。
中学を卒業するまでには「アナル舐め手コキ」とか、俺は順調に開発されてたww

結局、姉ちゃんに新しい彼氏が出来てから、何もしてくれなくなったけど、
今ではいい思い出ですわ。

 


 

初体験に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報