FC2ブログ

セックス体験、出会い系で女子校生をひっかけ中出しした話 - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



セックス体験、出会い系で女子校生をひっかけ中出しした話

img2-1082.jpg 

  久しぶりに出会い系サイトで物色した。
暇つぶしで顔だけでも見れれば位の気持ちだった。
掲示板に2~3投稿して、すぐに18才という女と話す事が出来た。
援助じゃない、すぐ会いたい、近くの公園にいる、ダメで元々で出かけたら、制服の上玉がいて我が目を疑った。
車に乗せて、本当にさせてくれるか、何時までいいのか、チンポを立てながら聞いた。
即ホテルインしたが、さすがに制服ではまずいので、部屋へ直結になっているホテルを選んだ。
可愛いというより、ちょっと変わった可愛さ、そうモーニングの矢口っぽい感じで黒髪だ。
小さい感じもそっくりかな。

元々、生挿入好きだし、中出しも大好きだ。
今から入れる女が無償でホテルの目の前にいたら、無理にでもそうしようと思うだろう。
軽い世間話をして、脱がせて、風呂に一緒に入った。
胸は無いに等しいAカップだ、発展途上って感じ。
陰毛も最近生え出した感じのふくらみしか無い。
18で通じるくらい大人っぽく見えた?などと喜んでいる。
今までで最年少年齢だ。
チンポも期待も最大までふくらんだ。
どうやっても生は最低でも、更に中出しも言いくるめてやりたいと思った。
ベッドで股間を触ったり見たり指挿入したり、そうやってるだけで、不覚にも挿入していないのに出そうになった。
少しだけジワーっと出たが、シーツで拭き取って隠した。
興奮を収めようとするが若い身体が全裸で目の前で悶えてる。
今まで何人を入れたのだろう?
中に出されるなんて考えてもいないだろう。
ただ気持ち良いだけのセックスを求めているんだろう。
この娘に中出しするぞ、今日は悪人になる覚悟を決めて、挿入した。
締まっていて強く握られる感じを奥に押し進めた。
娘は「おー」とかうめき声を出して、大きいチンポ侵入を耐えていた。
激しく動けなかった。
締まりと感触ですぐに出そうになった。
腰を両手で押さえて、抵抗できないようにして、
「出すぞ」と言った。
「えっ、ダメ、中はダメ」と両手をこちらの胸に当てて抵抗した。
「出す、中に出す」
「ダメーー」
何度かのチンポの収縮と、娘の悶え声が重なり、射精が終わった。
かなり気持ち良かった。
出した後、貫通されたままで娘が泣き出した。
「今まで中に出された事無いのに」
だったらテレクラ電話するなよな、
既に出した後だが、生理予定日を聞いたら週末くらいだと。
一安心した。
しかし無理矢理中出しの怒りは収まらなかった。
訴えるとか、金払えとか、今までの可愛かった娘から一変した。
仕方ないが、金払えば済む問題と違うだろ!!!
しまいにはこちらも怒り出して、浴衣の帯で娘を縛り、固定した。
洗面台のブラシを精液の付いたマンコに無理に押し込んだ。
歯ブラシをよーく濡らして、肛門に挿入した。
ずーっとワーワーわめいていたので、一発ビンタをくらわせた。
途端におとなしくなり、まだ涙流していたがおとなしくなった。
電話でフロントに特大のバイブとロータを注文して、振動と回転を最大にしてマンコに突っ込んでやった。
その後は、安全日と分った以上、捕らえた獲物を逃さず、事件にならない程度に犯しまくった。
マンコをチンポとバイブで交互に犯し、ローターを肛門に入れて締まりと振動と涙流す表情を楽しんだ。
この後締まったマンコに2回中出しした。
締まった感じは楽しめたが、気持ち良過ぎてすぐに行くのが難なマンコだった。
その分回数と中出しは楽しめたが。
帰りに送っていく時、最初に会ったテレクラの前で
「ここで降りて、またテレクラに電話したら、知らない男に犯してもらえるぞ」と怒った表情で言うと、仕方なく降りていった。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.