FC2ブログ

不倫関係 職場の若い子と・・チークダンスからラブホへ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



不倫関係 職場の若い子と・・チークダンスからラブホへ

918-2-0950.jpg 

  もう50代になりましたが、30才既婚で課長職で転勤して間もなく貸し切りバスで職場の一泊慰安旅行がありました。
旅館で宴会の後に旅館のダンスホールへ流れました。独身の男子社員には社交ダンスが出来る人が少なくて、間もなく人数が減りましたが沢山のお客さんで満員に近く、部下の25才独身と踊る事にしました。
「上手じゃないんです」と言われたのと混雑していたので、ブルースに合わせて余り移動せずにリードしながら踊りました。
一曲毎に次の曲までは一旦離れますが、ある時から曲が終わっても離れようとせずに組んだままで私の胸に顔を付けて息を荒くしていました。
その様子に刺激されて腰を抱く手を強く引き、右足は彼女の股の間に入れて、ゆっくりと左右にずらして抱き合っていました。

何曲もそうしていたら最後の曲になり、ライトも暗く曲も超スローになって周囲ではキスをしているカップルがありました。思わず私も彼女の頬にキスをしてウットリしている表情の唇にゆっくりとキスをしました。
後日の給料日に「またダンスしよう」と誘ったらOKで、食事とお酒を軽く済ませてダンスホールに行き、上手ではないので隅の方でチークダンスを楽しんでいく内に同じように抱き合って腰を左右に揺するだけになり、私から「疲れたから何処かで休んで行こう」と言って繁華街の中を腰を抱きながら黙ってラブホに入りました。
彼女も嫌がる事も無く、キスをした後に私が先にシャワーを浴びた後に彼女にシャワーさせて、初めて二人のベッドシーンになりました。
タップリのキスから乳房・内股を刺激しクリを舐めまわすと「アーッだめー」と叫びつつ絶頂時を迎えました。
その後は膣周辺が透明の液体で潤っている事を確かめて、ゴムの装着を見せた上でゆっくりと正上位で挿入しました。
彼女は経験が一度だけと告白したので、その日は遠慮して奥まで入れた後に数回ピストンしただけで「すごく気持ち良かったけど今日はご挨拶だけ」と言って終りにしました。
その後は、同じ職場ですがほとんどの社員が出掛けた後に彼女を呼んで仕事の話の合間にデートの約束を決めて月に一回程度は食事の後にラブホに直行するまでになりフェラ、
69から色々な体位も楽しみながら「イク」を連発するようになり、知り合いに会わない様に待ち合わせ場所やラブホも都度替える様に配慮しました。
こんな上司と部下のセックスの付き合いから、すっかりセックス大好き女に仕上がった頃に「別な彼と婚約しました」と告白されて付き合いは終了しました。
(彼女は既にセックスのベテランでしたが、彼とのセックスで彼女がイクのは彼のテクと持ち物が良いからだと喜んでいるそうです)

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.