FC2ブログ

付き合っていた子に妊娠の責任取らされ・・・ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



付き合っていた子に妊娠の責任取らされ・・・

5051-0601.jpg 

  俺が20歳だった頃の話しです。
当時、男友達二人とよくつるんで遊んでました。その日は一人の友達がナンパでもしようぜと言い出し俺が声をかける係りになりカラオケ屋の前にいた女の子3人に声をかけました。
女の子3人のうち二人は可愛くて一人は面倒見のいい子って感じです。w
声をかけたところ向こうもノリがよくて居酒屋に行くことになりました。
俺は酒が強いほうではなくてすぐ酔いが回ってダウンしました。
そして酔いをさましたほうがいいよと言い女の子3人のうちの面倒見がいい子の家に行きました。俺は酔いが回ってるから酔いをさまして家に帰るよと言って、他のみんなはカラオケ行く~!とか言ってでかけていきました。

すると可愛い二人のうちの一人(仮にSとします)が戻ってきて具合い悪いみたいだから私も残っててあげるよ。と言ってくれて二人で面倒見のいい子の家で過ごしました。
俺もSちゃんのことを第一印象で可愛いと思ってて二人になれてかなり満足だったのだけどその時にはラブラブな関係にはなりませんでした。
カラオケ連中が帰ってきて、その子の部屋でみんなで寝てその日は解散しました。
可愛い二人組は長崎の短大生で面倒見のいい子とは同じ沖縄の知り合いだったらしく福岡に遊びにきたとのことでした。可愛い二人は長崎に帰ったんだけど、俺はSちゃんから電話番号を聞いてたのをかけてみました。
Sちゃんと可愛い子一人は寮に入ってて、教えてもらったのもいかにも寮っぽいw電話番号でした。(長崎の市内局番ー102 )←こんな番号でした。
俺は教えてもらった時はなんか変わってるねこの番号と言うたけど寮だからで濁されました。
その番号にかけてまたSちゃんと逢いたい!思って受話器をまわしたら
「この電話番号は・・・・使われておりません・・」
何回回しても同じ台詞(気づけない俺も・・もうだめぽw)
騙されたのか~俺(涙) だけど、Sちゃんに逢いたい!という気持ちが押さえられなくなり面倒見のいい子の家に行き理由を話し本当の電話番号をゲットしました。
番号を回して寮の電話担当の人がでてSちゃんに代わってもらって最初はなんでここの電話番号を知ってるの?と驚いてたけど理由を話してそれから二人の関係が近づいていきました。
ある日、Sちゃんが寮を出て一人暮らしを始めるから遊びにおいでよと誘ってくれました。
可愛いもう一人の子も一人暮らしをするみたいで同じコーポでの一人暮らしです。
Sちゃんの家に遊びに行った時は電話で何度も話してる仲でもう恋人関係に近かった状態でした。泊まってからお互いに嫌でもなく体の関係にもなりました。
そんな福岡~長崎の関係が半年すぎてSちゃんが短大の2年になり、なにかと俺の連絡もつながらなくなり気味になりおかしいなと思いはじめた頃でした。
それは今でも忘れないけど10月31日。
Sちゃん:「あのね卒業が近づいてきたし私は一人の人に縛られたくないの。短い時間をもっと沢山の人と過ごしたい。」
Sちゃん:「それで別れるから言うけどスナックで働き始めたんだ。」
俺:「そうか・・(頭の中真っ白)」
俺:「なんていうお店なん?」
Sちゃん:「○○○○←ありきたりな名前でした」
そんな事を電話で別れ話と一緒に聞かされ俺は納得もできないまま電話を切った。
その事をナンパした友達に話しをした所、「俺の車で逢いに行こうぜ!」と言い福岡~長崎を下道で逢いにいきました。(いい親友ですw)
Sちゃんと俺とそのダチと可愛い女の子と4人で話し合いになったんだけど、Sちゃんの意思は固まっており無駄でした。
福岡に帰ってきて、Sちゃんのことをまだ思ってたから仕事を辞めてほしくてお店に電話したけど 案の定嘘の番号でw
そして時間は過ぎていき事件はおこった。
3月15日の卒業式の1週間前ぐらいに、Sちゃんの友達の可愛い子が俺の家に泣きながら電話をかけてきました。
可愛い子:「Sちゃんに俺の子ができたってよ・・(涙ながらに)
俺:「は?俺の子?」
可愛い子:「Sちゃんはおろす言うてるから明日長崎に来てね。」
そういいながら電話は切れ俺は頭が真っ白になりながらも親父に
俺:「Sちゃんに俺の子ができたらしい・・」
親父:「そんなことをしたのか?」
俺:「うん・・・おろす言うてるからお金貸してください。」
親父:「そうか・・明日お金渡すから行ってきなさい。」
そう言ってくれて親父にこれほど頭を下げた自分も悲しかった・・
そしてバイトを休んで長崎に行きおろすために入院してた病院に行くと
Sちゃんの女友達がみんな泣きながら、「別れる間際はゴムしてなかったんやろ?」と言われまくりで・・
そしてSちゃんと顔を合わせたら心配しなくていいからね。と笑顔で言うてくれた。
しばらくして院長先生に呼び出され「貴方は12月の2週あたりにそういう事をされましたか?」の質問。
俺は「は?12月の2週ですか?」と耳をうたがったけどそこでまた事を大きくしたくないのもあったしSちゃんがおろすために精神不安な時に「俺の子じゃないよ」と言うのも酷だったのでそこでは俺がサインをして承諾をした。(お腹の子は5ヶ月でおろすのはギリギリだったらしくめちゃ怒られました)
戻って泣きまくってる女友達に「俺と別れてSちゃんはなんかあったか?」と言うと女友達も「なんもなかったよ」とのことで、そこで真相をすべて話した。
友達達もSちゃんが俺と別れてなんかあったことは誰も知りませんでした。
病院に手術の費用16万を払ってもうこのことはこれで忘れようと言って帰ってきました。
そして1週間が過ぎて自宅に泣きながらSちゃんがかけてきました。
Sちゃん:「ほんとごめんね・・スナックのお客さんと一回寝てできたみたい・・」
Sちゃん:「お金はきちんと返すから待っててね。」
泣きながらそう言ってました。なぜSちゃんが電話をかけてきたかというと女友達もみんな俺の子と思ってたらしくそこでまさかの展開だったので怒って真相をSちゃんに言うたらしいです。
忘れかけてた頃に封筒でお金が戻ってきました。福岡に行って顔を見て謝りたかったけど卒業で沖縄に帰るからごめんね・・・と。
16万払ってきて封筒の中には13万でした。
三万少ないじゃん!と思ったけど過ぎたことだしでそのことは終わりました。
それから俺がこれで女性というのを信用できなくなって、返ってきた13万を持って遊びまくりました。
テレクラに行って食いまくったこともありました。
テレクラで捕まえた女の子と恋愛もなく付き合った時期もありました。
そんなことをしていまだに親父には16万を返してない俺です。ペコリ(o_ _)o))
親父も俺の子ではなかったから安心はしてたのだが・・・親父いつか返すから待っててね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.