FC2ブログ

近親相姦、高校生の息子と娘と新しい生活のはずが・・家族4Pに・・ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、高校生の息子と娘と新しい生活のはずが・・家族4Pに・・

11234-0395.jpg  

  主人が急逝して、高校生の息子と娘を抱えて困っていた時、
知人の紹介で5つ年下の彼と知り合い、
彼の家が資産家でもあったので、私が39歳で再婚しました。
彼も再婚でした。
彼の新しい家に移り4人で新しい生活がまた始まりました。
彼は34歳と若いので、毎晩激しいSEXで私を満足させてくれました。
前の主人が淡白だったので、たちまち彼のとりこになり、
なんでもいう事に従うようになっていました。

1か月も過ぎた頃、いつもの様にベッドで彼の愛撫を受け、
彼のオチンポを咥えていた時、
突然高校生の息子と娘が部屋に入ってきました。
驚いてすぐに部屋を出ていくように言いましたが、
彼が性教育をしてやると言い出したのです。
それだけはやめてと彼に頼みましたが、聞き入れてくれません。
怒ると怖いし、二人の子供もおとなしくて優しい子供で、
親の言うことは必ず聞く様に躾けられていました。
それよりも3人で路頭に迷うことが怖かったので、
言う通りにしてしまいました。
二人にすぐ服を脱ぐように彼に言われ、
二人ともすっぽんぽんになり、4人とも全裸になりました。
娘も息子も体は大きく、大人の体です。
娘は18歳なので、痩せてはいますが胸は大きく女の体です。
私にオチンポを咥えさせ、二人に見ているように言いました。
しかなく私は、それを咥えてフエラを見せてやりました。
5分もすると、彼が息子のオチンポを咥えろというのです。
私の姿を見て、もう勃起したようです。
私は、ごめんねと言いながら、息子のチンポを握って、
舌で亀頭を舐めてから、咥えてあげました。
多分経験が無いのだと思いますが、ものの3分もたたないうち、
息子のチンポは、私の口の中で果ててしまったのです。
彼は娘を抱き寄せて、デープキスをしながら、
自分のチンポを触らせて見ていました。
今度は、私に横になって、足を広げ、息子にオマンコを見せたら、
お母さんのオマンコを息子が舐めるようにいうのです。
息子はすぐにむしゃぶりついてきました。
クリトリスをしっかり舐めながら、
おっぱいを揉む様に彼が教えるので、私もすぐに感じて声をあげ、
オマンコはびちょびちょになっていました。
息子のチンポも若いので、もう勃起していました。
彼が私に上になってオマンコを教えてやれというので、
仕方なく息子の上に載って、
自分でチンポを握って、膣に導いてしまったのです。
その時、娘は彼にしがみつき、顔を伏せていました。
2度目なので今度は息子は長持ちし、15分位頑張ってくれました。
最後は正常位で、息子が上になり彼がそのまま唇を合わせろというので、
なんとはめたまま、息子と初めてキスをしてしまいました。
私も我慢できず、舌を絡めていました。
娘を見ると、やっぱり激しいキスをして、舌を絡め合っていました。
息子が果てると、娘をベッドに寝かせ足を開かせました。
娘のそこはもう濡れて光っています。
今度は私に娘の乳首を舐めろというのです。
乳首を舐めると娘が私の手を握ってきました。
その時彼のオチンポが娘の濡れたオマンコに、ずぶっと入れられ、
娘が、「ああっ」と喘いでいるのです。
初めてではないようです。
多分今までの事を見ながら興奮してしまったようです。
彼は嵌めながら、娘の相手を聞き出しました。
近くの大学生と付き合っていたようで、
すぐに別れる様に娘に言ったら、
娘が泣きながらうなずいていました。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.