FC2ブログ

女生徒に妊娠させた私、懲りずに次の生徒にも・・・ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



女生徒に妊娠させた私、懲りずに次の生徒にも・・・

img2-1082.jpg 

  わたしの体験は、4年まえの高校の夏合宿での事でした。
私は講師として遅れて午後から参加し良い講師として、生徒達を指導
晩御飯を終え、生徒達とは別の部屋へ教員達と行きました。
私が泊まる部屋は顧問の先生方(女性)とは別の部屋になっていて、一人で泊まる事になりました。
教師達と別行動になってから、宿の近くの温泉へ入りに行き、帰りにビールを買って部屋へ。
0時を過ぎた頃、さっきまで騒いでた生徒達も昼間の疲れが出て寝てしまったのか、笑い声も聞こえず、テレビの音だけになってきました。
そこへ、女生徒のうち一人のY子が、部屋へやってきたのです。

話しをしたいと言うので部屋へ入れると、Y子からほんのり酒の匂いが。
どうやら生徒同士で飲んでいたらしく、他の生徒は酔いと疲れで寝てしまい、Y子だけ、目がさえてわたしの部屋に来たのです。
ホットパンツにT-シャツの軽い格好。
湿気でブラジャーが透けて見え、立てひざで座ればホットパンツの隙間から下着が見える。
さすがに凝視はしてはいなかったと思うのですが、こちらもビールを3本も飲んでいて、何となく見てしまっていたのでしょう。
これが、そもそもの始まりでした。
先生、Hした事あるの?」とY子
「なんで? あるよ。」
なんて話から少し盛り上がった頃、ソワソワしていた彼女もそのうち目をそらし、もじもじし始めました。
「濡れちゃったんだろ。」と茶化すと、
「....。」
わたしが小さな声で、
「キスして見ようよ」と言い半ば強引に肩に手をかけ、そのままキスへ。
だんだん濃厚なキスにし、彼女を寝かして洋服越しに手で愛撫してやると、可愛い声を出すではないですか。
そこで、彼女の手をわたしの股間へ持って行き、
「男って、こんなになるんだよ。」と言いながら、私は服をぬぎ裸になりました。
硬く反り返った私自身を見せてやると、びっくりした様子。
(普通のもんです、はい。)
「俺が裸で、Y子が服を着ているからだ」と言い服をぬがせました。
あらわになった、少々堅めで、型のよい乳房にむしゃぶりつきました。
そのまま下の方へ顔を持って行くと、思いっきり恥ずかしそうに拒否。
一旦あきらめた振りをして手で花芯を少々刺激する事に。
どうしても処女の愛液を味わいたい私は、
「喉がかわいたから、...いい?」と言って見ました。
おそらく彼女はビールを飲むと思ったのでしょう、
「うん、」とうなずき
「ふぅっ」と言った様子。
そこで、一気に下へ滑り込み、むしゃぶり付くように芯を刺激。
「えっ、はずかしいっ....」
その声に興奮し、処女の愛液をたっぷり堪能しました。
初めての興奮した男の感触に、彼女自身も興奮し、いじらしい声をあげ始めました。
「入れるよ」と私がY子に言い、はち切れそうな一物を、足を広げてゆっくりと根元まで挿入。
その時、彼女は痛さのあまり、足で私をはさんでくるではないですか。
わたしも動いては、痛いだろうと思いピストンはせずに彼女の顔を見ていましたが痛さを我慢している彼女は強烈に締めてきます。
ちょっとの痛みに力を入れるので、中がヒクヒクし始めます。
たまらなく、私は絶頂を迎えそうになったので
「出すよ、」とY子に言いました。
が、「出す=抜く」と勘違いしたのか
「動かないでっ」と言うではないですか!
えっ、と思うのもつかの間、
「うっ、ビクンっ、ビクンっ、ビクンっ」
奥まで入れたまま中出しして終了。
そのまま彼女の上で力つき、ふせてしまいました。
Y子にははじめてのSEXで中に出された事に相当ショックを受け、自分から流れて出てくる私の精液のかたまりと、血に染まったティッシュを見ながらをシクシク泣き出す始末。
翌晩、妊娠したら責任とってくださいね、とわざわざ言いに来たくらいです。
でも、タダでは帰しませんでした。
その時も私はやりたい一心で、
「当たり前だよ」といいながら、抱き寄せてキスへ。
「元気な男の子がほしいね。出来たら結婚しような。」なんて心にも無い事をいいながら、その晩も数回中だし。
血と精液の混じったピンク色の液体を太ももへ垂らさせたりして、堪能しました。
新学期が始まっても、中出しを楽しんでいました。
数を重ねている内に、彼女もSEXが気持ち良い物になり、私の自宅で「やりまくり、中出し しまくり」。
最初に中出しを許してしまったので、生でする事を彼女も拒めず、いつしか、いつも中出しになってました。
Y子の就職が決まり、一段落。
大学を受験する生徒の邪魔にならないよう、高校にもあまり行かなくなると、彼女は私の家に入り浸っていました。
ある土曜日は、朝来てから夜の11時近くまで何も食べずに15時間SEXしてました。
でも、たぶんこれがまずかった。
卒業式の前日、彼女が妊娠している事が分かりました。
妊娠検査薬はすごい物で、妊娠するとすぐに反応が出るのだそうだ。
妊娠がわかった時、頭によぎったのは、やりまくった日の四日前から、私はSEXもオナニーもしてなかったんです。
完全に精子の数も精液の量も復活していたんですね。
「責任とってくださいね」なんて言ってた彼女も、仕事が決まっていた為やむなく堕胎。
これがきっかけで関係が終わってしまいました。
その後、数人と付き合いました。
で、今の彼女はY子2(同じ名前、別人です。)
実はY子の友達で、Y子の妊娠が発覚した時に相談されていたそうです。
そして、Y子2は今妊娠3ヶ月、また、妊娠です.....
やれば、出来るとはよく言ったものです。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.