FC2ブログ

息子に母親の裸を見せて触らせて性教育を施しました - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



息子に母親の裸を見せて触らせて性教育を施しました

ky001.jpg 

  息子に「性教育」を施しました。
20日に二学期が始まってからは精液飛ばしは封印していました。
26日旦那が出勤したあとに息子は私の手をオネダリしてきました。まだ朝なのに。
私は意を決して息子に女の身体の仕組みなどを説明すべく、服を脱ぎました。
学校で一通り習っているはずですが、生身で見るのは当然初めてでしょう。
私の乳房や性器を食いいる様に見ながら、私の説明に頷いていました。
息子に見られてることで私は少し変になってきました。
すると息子が「母さん?なんが液が出てきてる」と言って私の割れ目をすくったんです。

思わず私は自分で胸をつかんでしまいました。
「母さん、もっと見ていい?」と陰毛を別けてピラピラを広げられました。
「うわっ!なんかすごいね」と怪訝そうな顔の息子。
風呂場にいき、チンポの洗い方を教えたらビンビンになりました。
息子は私の乳房をもみ「おっきいなぁ~柔らかいなぁ~」と感心しているようでした。
息子のチンポをなでてると、今までにないくらい硬く勃起してました。
風呂を出てリビングでしごいてあげると凄い量の精液を飛ばしました。
飛距離は新記録とはなりませんでしたが、見たことのない量に驚きました。
私の内腿に私の液が流れてるのがわかりました。
その後、私の寝室からコンドームを持ってきて装着方法を伝授。実際つけてみました。
すると「母さん、もう一回見ていい?」と言うので見せると、
「わっ!さっきよりたくさん液が出てる。それに真っ赤になってる」と言いながら、息子はコンドーム付きのチンポを自分でしごいてました。
息子のぎこちない手で触られ、私は声が出ないように必死に耐えていました。
「学校で習った。ここにオチンチンが入るんだよね」と息子が指を一本入れました。
「母さん、また出したいけどいい?」と聞かれ、
「いいよ。自分で出して」と言うと息子はコンドームを何故か外ししごき始めました。
私は自分でクリをいじり、あっけなく絶頂を迎えると、息子は少し離れた私の正面にいました。
息子は小さく「イクッ!」っと言うと、私にめがけて精液が飛んできました。
またもや凄い量で最初に飛んできた精液は私の頭の上にかかり、次々と飛んでくる精液は少し顔にもかかりましたが、胸やお腹にふり注がれました。
私は壁に寄りかかって座っていたんで、正面から息子の精液を受けました。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.