FC2ブログ

近親相姦、知らずに異母兄妹で結婚し淫乱女に成長した私 - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、知らずに異母兄妹で結婚し淫乱女に成長した私

img0004-5.jpg 

 私は非嫡出子です。いわゆる婚外子です。
18歳の時に母が亡くなり天涯孤独になった私は、母の残したメモを頼りにあるお店を訪ねました。
「おや?アルバイト希望者ですか?どうぞどうぞ。」
と招かれて、一発で採用されたのが縁で、そこのお店の次男坊と交際に発展して結婚、今、二児の母です。
夫に処女を捧げて以来、夫に女の喜びを教えられて淫らな妻になりました。
でも、もっと淫らな事実に気付いた私は、夫に抱かれながら心で呟くのです。

 「お兄ちゃん、気持ち良い。妹のアソコ舐めておいしい?あん、お兄ちゃんが吸ってるの、妹のおマメよ。お兄ちゃんのちんちん、私のアソコで暴れてる。ああー兄妹でセックスするの、とっても淫らね。」
裏に、義父の名前と全く同じ名前が書かれた写真には、若い頃の母と義父が写っていました。
私の誕生日の1年前の日付が刻まれていました。
私の父は、夫の父でしょう。
もしかしたら、異母兄妹が結婚するように期待して、夫の実家の住所を母が残したのかも知れません。
母の復讐だったのかもしれません。
昨夜も、実の兄のちんちんを咥えて舐めて、アソコに迎え入れて兄妹で粘膜を擦り付けあいました。
快感に打ち震えながら兄に抱きつき、私と似てるDNAの白濁したお汁をかけられました。
「お前、本当にセックスが好きだなあ。似たもの夫婦で嬉しいよ。」
そりゃあ、兄妹ですから似ています。
セックス好きは遺伝でしょ。
義母だけじゃ足りずに母にも子供を産ませたのですからね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.