FC2ブログ

愛犬に逝かされるイケない人妻 - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



愛犬に逝かされるイケない人妻

 img2-0910.jpg 

私は夫と子供達を送り出した後、いつも愛犬と散歩に出掛けます、近所の公園まで行き外周をまわって家に戻ります、
そこまではいいのですが、今まではこんなことしなかったのに、いつしか私にたいして、前足でしがみつき腰を振るようになり、やめさせようとしても、なかなか離れなくなってしまいました、
その日は特に離さなかったので、いつの間にかズボンがベタベタに汚されてしまい、しかたなく着替えようとズボンを脱いで、洗濯機まで行くと、後ろから付いてきて私のお尻をクンクン鼻でつつくので、
振り返って止めなさいと言うと、今度は前からアソコをクンクン鼻でつつき、パンティーの上からぺろぺろと舐めてきて、パンティーまでもヨダレで汚されてしまったので、パンティーも脱いで洗濯機に入れてセットしていたら、

 またお尻をクンクン鼻でつついてきたので、止めなさいと振り返ると今度は前を直に舐め始められ、さすがにアソコを直にぺろぺろと舐められると、私も感じてきてしまって、
しばらくそのまま抵抗せずに舐められていると、だんだんアソコがヨダレや私の愛液でヌルヌルになってしまって、私ももう我慢出来なくなっちゃって、
その場にお尻を着いてしゃがみこむと、私に乗り掛かるように今度は私の顔をぺろぺろと舐めてきて、ちょうどむき出しになったおちんちんがアソコに当たってきたので、
思わず腰を浮かせて、おちんちんの先にアソコを合わせてみたら、いがいとすんなり、ぬるっと先が少し入ってきて、入ったのがわかったのか、顔を舐めるのをやめて前足を肩にのせ、
ぎゅっと力をいれて、腰を振り始め、私の中にグイグイとおちんちんを入れてきました、凄く激しい腰振りで、私も凄く感じてしまい、あんあんと喘ぎながらぎゅっと身体にしがみついていると、
そのまま激しいピストンを続けられ、何度も中にピュッピュッと出されている感覚はあるんだけど、それでも激しい腰振りは続いていておさまらないので、私はとうとういかされてしまいました、
それでもまだやめてもらえずピュッピュッと中に出されながら腰振りを続けられ、もう気が変になりそうでした、つぎにピュッピュッと中に出したあとやっとおちんちんを抜いてもらえました、
そのあとも脚を開いてぼーっとしていると、またアソコをぺろぺろと舐めてきたのでさすがに、やめてと鼻をそらし、部屋に戻りパンティーとスウェットをはいて、何事もなかったように洗い物を始めました。
するとまたお尻を鼻でクンクンしてくるので、またヨダレで汚されちゃうと思い、スウェットとパンティーを脱いで、下半身裸で洗い物を続けると、すぐにお尻に鼻を押し当てクンクンし始めたので、くすぐったくて少し腰をよじったら、
脚が開いちゃって下からアソコをぺろぺろと舐められたら、やっぱり気持ちよくて、少しお尻を突き出すと、アソコの中まで舌を入れてきたので、また感じてきちゃって、洗い物を済ませて、
そのままリビングにいき、両脚を開くと、上にまたがってきたので、またおちんちんにアソコを合わせてあげると、さっきよりもスムーズに入ってきて、すぐにピストンを始めました、
私も身体をぎゅっと抱きしめ、奥まで入るように腰を動かしながら、ピストンに合わせて喘いでいる、またピュッピュッと中に出されながら激しいピストンは続きました、
そのうちに私もいかされてしまい、身体をくねらせると、くねらせた腰に合わせてピストンを続けられたので、もう気が遠くなりそうでした、
そのまま激しいピストンはしばらく続き、私はまたいかされてしまいました、そしてその間にも何度もピュッピュッと中にたくさん出されて、やっと抜いてくれた時には私の意識はほとんどありませんでした。
でももうこの快感は忘れられそうにもありません、それ以来、散歩から帰るといつも私のアソコをクンクンしてきて、結局挿入しないとおさまらないので、夫や子供達が休みの時は散歩に行かないようにしています。わかってるのかなぁ?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.