FC2ブログ

夫婦の願い、夫の目の前で極太ペニスで犯されたい… - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



夫婦の願い、夫の目の前で極太ペニスで犯されたい…

5053-10060.jpg 

  真っ黒な極太の肉棒にむしゃぶりつきたい…。
そして犯されるようにバックから激しく奥まで突かれたい…。
知らない男性、それも極太の肉棒の男性に犯される妄想ばかりしている37才の子どものいない主婦です。
夫はいわゆる粗チンでセックスに関しては物足りなさを感じています。
そんな私の願望を夫も知っていて、一緒に買い物に出掛けたときなど、私の耳元で「デカチン欲しいんだろ!?ほら、前から歩いて来るアイツすごいモッコリしてるぞ!!ほら、見てみろ…」とけしかけるように言うんです。

さらに続けて、
「オマエから声掛けて公衆トイレでしゃぶってやれよ。きっと男は我慢できなくなって入れてもらえるぞ!!」などと言うので、私は妄想してしまって膣口が熱くなって疼き始めるのがわかるんです。
「いつかそうするわ。あなたの目の前で大きなおちんちんで責め立てられて感じてる姿見せつけるから…」と言い返します。
私がそう言うと、夫は寝取られ願望があるので、顔を上気させてちょっと興奮しているようでした。
「本当よ」
と私が真顔で言うと、夫はさらに呼吸が荒くなり興奮しているようでした。
早く夫の目の前で、アンモニア臭で蔓延した薄汚い公園の男子トイレで知らない男の真っ黒な極太の肉棒にむしゃぶりつき濃い精液を搾り採りたい。
そして私はまたむしゃぶりつき、再度勃起したら、今度はバックから激しく突いてもらい、最後は私の膣内を精液で溢れさせて欲しい。
最後の一滴まで精液を絞り出したその男性が肉棒を引き抜いたとき、膣内からポタポタ精液が垂れるところを夫に見せつけたい。
あぁ、もう想像しただけで膣口の疼きが止まらず、膣奥から熱い愛液が溢れ出てきています。
はっきりと口に出しては言いませんが、夫も望んでいますので、極太の肉棒をお持ちの方いらっしゃいませんか?
年齢、容姿などは一切問いません。
ただ夫の目の前でその肉棒をしゃぶらせて欲しいだけです。
夫はただ見ているだけですので遠慮せずに、その硬くそそり立った肉棒で私を犯してください。
こんな夫婦ですが、決して仲が悪いわけではありません。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.