FC2ブログ

息子に犯されてからセックスにのめり込んでます - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



息子に犯されてからセックスにのめり込んでます

918-2-0788.jpg  

  私は47才の専業主婦です。
私は今まで旦那しか男性経験がなく、息子を産んでからはセックスレスでした。
セックスの悦びなども知らず、もうこのままセックスなんてすることはないと思ってました。
その日は息子がアルバイトに行ったと思って、部屋の掃除をしようとドアを開けると、息子がベッド上で全裸になって勃起したおちんちんを上下に擦っていました。
私もビックリしましたが、息子は私に見せ付けるように
「あぁー、セックスしてぇー」
と叫んでいました。
私は急いでドアを閉めましたが、息子の逞しいおちんちんが目に焼きついてしまいました。
それから10日ぐらい経った後でしょうか、旦那が工場の視察で出張になりました。

その日は旦那を出張に送り出した後、なかなか起きてこない息子を起こしに行ったら、また息子はベッドの上で裸になっていたので、慌ててドアを閉めて立ち去ろうとしました。
するとすぐにドアが開いて、息子が後ろから私に抱きつきながら、
「あぁー、もう我慢できねぇ、やらせてくれよぉ」
と言われ、部屋に引きずり込まれ、ベッドに押し倒されました。
死に物狂いで抵抗しても、興奮してる息子の力にはかないませんでした。
裸にされると、胸やアソコを触られたり、舐められたりしてきました。
私は抵抗し、必死に逃げようとしましたが言動とは裏腹にアソコがどんどん濡れていくのがわかりました。
そしてとうとう足を開かされてそこに息子の体が…もちろんそれだけはと思って必死に抵抗し逃げようとしました。
「やめなさい、やめて、お母さんにこんなのことして…、やめてぇぇぇ」
叫びましたが、息子は
「俺、22なのにまだ童貞なんだよ!!バカにされてんだよ!!だからヤラせてくれよ!!」
と言って、勃起して硬いおちんちんを私のアソコに無理やり入れてきました。
もう十数年ぶりだったので、入れられた瞬間痛みを感じましたが、息子はそんなことおかまいなしに激しく腰を振っていました。
私は自然と涙が流れ、もはや抵抗する気はなくなり、泣きながらただただ終わるのを待っていました。
最初は痛かったのにしばらくすると息子のおちんちんのサイズにアソコが慣れたのか、次第に快感に変わってきました。旦那とのセックスは遥か昔のことで忘れかけていましたが、旦那より明らかに息子のおちんちんのうほうが長さも太さも立派で、旦那のオチンチンでは決して届かなかった子宮に当たるほどでした。
すぐに終わると思っていたのに、途中から訳が分からないほど感じてしまい、気が付くと息子の首にしがみついて自ら腰まで動かしていました。
そして恥ずかしい話が、息子に膣内に射精された瞬間、私は生まれて初めてイッてしまったのでした。
初めてセックスの悦び、女の悦びを息子に教わったのでした。
犯されたとはいえ、結果的に息子の童貞を奪ってしまったこと、また近親相姦などとという禁断の行為をしてしまったこと、さらにその行為で自分が感じてしまったことなど・・・終わったあとかなりの罪悪感を感じました。
ただその日以来、息子が明るくなり、まじめにアルバイトに行くようになり、私にもよく話し掛けてくれるようになりました。
そしてさらに私を求めてくるようになりました。
私も実は息子とのセックスで生まれて初めて知ったセックスの悦びを忘れられませんでした。
だからイケナイとは思いつつも旦那を会社の送り出すと、息子がまだ寝ているベッドに潜り込んでお口で立たせてから、私が上に乗って息子を起こすようになりました。
旦那が仕事の平日はほとんど毎朝セックスするようになりました。
今では息子とのセックスなしでは考えられなくなってしまいました。
息子に彼女ができないことを祈る毎日です。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.