FC2ブログ

頼りない兄の行動がエスカレートして…勝手に挿れて勝手に出して・・・ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



頼りない兄の行動がエスカレートして…勝手に挿れて勝手に出して・・・

1052-0148.jpg 

 犯されるとこまでいくとは思わなかった…体力ないとかタカくくってたんだけど引きこもりでもそういうときは男なんだね。 
兄の行動がエスカレートして夜中に私の部屋に来たの。んで布団まくってパジャマの上からだけど胸触ってた。 
そこで気がついて「何やってんだよ変態」つったら「ごめ…お前かわいいからつい…」ってモゴモゴ。 
そんでますますイラついて今までの事ぶちまけてがーがー責めてた。 
で「結局どうしたい訳?」って聞いてもぐずぐず…でやっと聞こえる位の声で「お前と、その…彼女みたいにしたい」
 
「私の事好きなの?」「うん…好き」「私は無理。兄貴だからとかじゃなくてこんなコソコソうじうじしてる男なんて無理!」 
しばらく沈黙。「ちんぽついてんでしょ?男なんでしょ?男らしくしろよ」 なおも沈黙。イライラしすぎてつい言ってしまった。 

 「寝てると思ってイタズラするくらいならやっちゃえばいいのにそれもできないんでしょ?」 
なんかぶつぶつ…「何だよ?聞こえねーんだよ!」「…ってやる」「あ?何?」「やってやるよ」「何を?」 
そんで切れたみたいで「やりたいから男らしく力ずくでやるんだよ!」って押し倒された。 
事務仕事だしスポーツしてるわけでもないしたいして力ないと思ってたけど強かった。 
あっという間に裸にされて脚抱えられてた。責めすぎたって後悔しても遅かった。 
うすうす気付いてたから好きだって言わせたいだけだった。いつかそう言われたら好きにさせてあげようとか思ってた。 
だから友達にお子ちゃまと言われても他の男全部蹴って処女守ってた。
優しくて甘えさせてくれるお兄ちゃんといつかイチャイチャしながら大人になりたかった。 
そんなこと思ってるうちに激痛。私を犯す為だけの虚しい行為。 
体ではなく心の痛みに涙出てきた。「今さら泣いたってやめねーかんな。お前ん中俺でいっぱいにしてやる!」 
抱いてるんじゃなくてやってる。ただそれだけ。それが悲しかった。 
そしてうおーって叫ばれて中に出されたって感じた。 
終わったって思ったけどやめる気配なかった。きっと気が済むまでやる気なんだ。 
私は人形のように何もできずにされるがまま、兄の叫びを何回も聞いた。 
「かわいくて気持ちよくて最高の妹だよお前は」って言いながら自分だけそこをきれいにして「毎日やってやるから」って言って出て行った。 
一昨日も昨日も夜中に来て、前戯もなく入れて出すだけ。 
今朝も来て寝てる私に入れてた。私が目を覚ましても動きは変わらず出して終わり。 
悲しくて耐えられなくて「私ただのおもちゃじゃん。こんなの悲しいよ」って言ったけど「お前が追い詰めたからこうなったんだろ?」って言われただけだった。 
私が悪いのかな?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.