FC2ブログ

姉のオナニー見ながら俺もシコシコしてた - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



姉のオナニー見ながら俺もシコシコしてた

on001.jpg 

 昨日友人と飲みに行っていてそのまま泊まって朝帰る予定だったので 

姉にそう伝えて出かけたんだけど、友人の都合で友人宅に泊まれなくなったんで

10時過ぎくらいに帰り部屋に戻る途中、姉の部屋からうっすら声がして

ゆっくりドアを開けて覗いてみたら一人で頑張ってたw 
ヤバイと思って一回外に出てようと思ったんだけど、見てるうちにオティティンがガッチガチになっててw 


そのままその場で観賞しながらコスコスコスコスコスコス・・・ 
んで、今朝ちょっと気まずいながらも平静を装いながら普通に挨拶して姉は出かけてった。 
顔合わせるたびにコッチの顔が少し熱くなるけど、しばらくはおかずに困らなそうw 
俺が帰った時にはもう始めてた様子で、乳首コリコリしながらクリあたりをいじってた 

 しばらくすると盛り上がってきたのか少しずつ声が大きくなりかけた時に 
枕元においてあったタオルを咥え左手でどこから入手したのか電動のバイブを取り出し 
ウィンウィン鳴らしながらまたクリあたりに当ててた 
このアタリで俺もパンツを下ろして開始 
タオル咥えてても結構声が漏れててくぐもった声がまたなんとも言えずエロかった 
さらに興奮してきたのかついにバイブ挿入して俺の目からみても結構激しく出し入れし始め 
体をねじったりしながら身悶えてた
そうこうしてるウチにゴロンと向こう側を向いてしまったんだけど小ぶりのケツをピクピクさせてて妙にエロイ 
よく見るとケツの中心を境にテラテラと光ってて、もうムッハーってなる俺 
それから少しの間激しくしていると急に体がビクッとしたかと思うと足をピーンとさせて、どうやらいったらしい 
それを見て俺もいった 
床にぶちまけちまったのを見て上着に入れてたティッシュであわあわとふき取りもう一度部屋を覗くと 
ピクピクしながら仰向けでぐったりしてたのを確認して、もう一度こっそり家を出た 
家の周りをトボトボ歩きながら家のドアを引き戸にしてくれた親に感謝w 
少し時間を潰してからワザと音を立てながら家に帰るとすでに部屋の電気は消えて、もう寝ていたようだったよ

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.