FC2ブログ

甥に強引に挿入され今では求めるワタシ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



甥に強引に挿入され今では求めるワタシ

sx001.jpg 

  44歳になります。
おいとはもう2年関係を持っています。
はじめての時、おいは大学一年生で19歳でした。
ほとんど無理やりでした。
おいが一人で家にいたところに、私が訪ねて行った時でした。
こたつに向かい合って座って、普通に話をしていただけでした。
途中までは…
きっかけがなんだったかは、覚えていません…突然、おいの目が変わったよ
うに感じました…。
こたつの中でおいがモゾモゾし始めました。
私はどことなく異変を感じて、「そろそろ帰るね。」と言って、立ち上がる
と、おいも勢いよく立ち上がりました…

その姿に私は固まってしまったのを覚えています。
気づくと、おいに押し倒されていました。
動転しながらも、必死に拒みました…。
ですが、なぜかおいのすることを、少しずつ許す自分に気づきました…
おいは、「ごめん」「お願い」「おばさんお願い」と繰り返し繰り返し言い
ながら、乱暴だけど、優しく…
それでも、露わになることには抵抗しました。
乱れてもあらわになることはさせまいと…。
突然、おいの力が抜けました。
私は、おいが諦めたと思い少し力を緩めました。
次の瞬間、おいに唇を奪われました。
なぜでしょう、その瞬間わたしの力が抜けてしまいました。
気がつくと、おいが私の中に入って激しく腰を打ち付けていました…。
そのことにも驚きました…でも、私がおいにしがみついていたことにもっと
驚きました…。
正確には、気付いた時には、おいは私の中に大量に精液を放った瞬間でした。
放ってもなお、止まらないおいの腰の動きに、大きな動揺を覚えながらも、
激しく痙攣させられてしまいました。
その後、どのくらいおいの性を受けたのか、何度、痙攣させられたのか、よ
く覚えていません…。
最後にはおいの小さくなったものを口に含みさらに求めていたのを覚えてい
ます…
それからというもの、おいの求めるままにおいを受け入れています。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.