FC2ブログ

近親相姦、息子と娘に性教育をする母 - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、息子と娘に性教育をする母

 

 今日は金曜で明日から学校は2日間休みです。それぞれにお風呂に入りいつもの様にパジャマで居間でお茶を飲みTVを見ています。
高校生の悠君と中◯生の望です。「悠君は、もう高校生だから大人の体って知ってる!」「なにママ、大人の体って」「望は!」2人とも首を振って、ああ、この子達って!!。可愛そう。
「悠君、ママが教えてあげるから、パジャマを脱いでごらん」悠君は素直で、言われるままに服を脱いで、170cmのやや細身の体を見せました。
「パンツも取るのよ」悠君は迷わずパンツも取ると、結構う大きいなオチンポを持っています。「悠君は17歳だから大人と同じで、オチンチンに毛が生えてるのよ。解る」「うん」「大人になると毛が生えて、ここが大きく勃起するの、大きくなったことないの」首を振っています。
「望は、オチンチン初めて見るの」「うん」でも興味津々で、オチンポ見てます。「これではだめ、病気になっちゃうわ、これは包茎といって、皮をかぶっているので、清潔にしないとだめ」
「どうすればいいの、お母さん」「やってあげるから、じっとしてて」オチンポを掴んでやさしくしごいてあげたら「お母さん、何かいい気持ちになってきた」、さすがです。勃起しました。「お兄ちゃん大きくなってるよ、オチンチン」望がはしゃいで、見てます。
「そうしたら先っぽを剥くから、そうすると鬼頭が出るのよ」剥いてあげたら、きれいなカリが出てきて、更に太くなったよう。そのまま握ってしごいてあげたら「お母さん何か出ちゃうう」射精して、前で見ていた望の顔にかかっちゃいましたいやだ変な匂い、これ」「大丈夫よ拭けばきれいになるから」すぐ濡れタオルで、望の顔と、悠太のオチンポを拭いてあげました。
でもまだ勃ったままで、鬼頭も剥けています。「望も脱いでごらん」望はすぐに、素裸になり「ママどうするの。」「足開いて、ここが女の子の大事なオマンコよ」触って指を入れてあげました。
「ここがクリトリスよ」「ああママ、なにかそこ変。気持ちいい」「そうよ、男の子はオチンポ、女の子はクリとオマンコが気持ちよくなるの。
おっぱいもそうよ」「悠太、望のオマンコを触ってごらん」「望はオチンポを握って」二人で触らせっこを教えてやると、2人でドキドキしながら触っているの。可愛いわよ。
私も全部脱いじゃいました。「ママ凄い、オ毛毛いっぱい、おっぱいも大きいし、きれい。」「ありがとう、ほらここが大人のオマンコよ。」開いて見せたら「悠太、触ってごらん。ママのオマンコも」おずおず触ってるから、
手を引いて指を入れさせました。抱き寄せて、唇を押し付けたら、唇を夢中で押し付けてきます。口を少し開けて、舌を入れるように教えて、絡めてあげたらオチンポがびくびくしてます。
「悠太、今度は望とキスしてごらん」裸の2人をくっつけて、唇を合わせてあげたら、2人とも目を閉じて、抱き合って唇を擦る様に吸ってます。「望、オチンポを握ってごらん」望みは言われるままに、勃起を握ります。
何か興奮します。全裸で子供が抱き合ってキスしてるなんて。「悠君、舌を出して、望の舌と絡めてごらん」望も悠君のオチンポを握りながら、悠君のデープキスに舌を絡めて応えています。
まだ中◯生なのに、とってもいやらしく見えます。望の乳首をつまんだら、もう固く起っています。悠君の乳首もいじってあげます。
「悠君、オマンコ教えてあげるから。ママのオマンコに、悠君のぶっといおチンポ入れるの。望も見ているのよ」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.