(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

女王様だった恋多き女の処女が奪われ今はセフレ扱いでも会いたい

サイキ

 123-2623.jpg 

 私の初体験は、大学1年です。
それまで高校の時は、セックスはもちろん、男の人とキスした事もなかったのに、そのわりには『恋多き女』『魔性の女』『女王様』と呼ばれてました。
自分でも自覚してますが、とにかく惚れやすくて友達が騒いでる男子がいると私も惚れてしまい、すぐ猛アタックしてコクるんですが、それでいてフラれた事は一度もありません。
でも、付き合うとすぐ相手の嫌な所ばかりに目が付いて、私からすぐフッてしまいます。
高校時代に付き合った人数こそ9人いますが、付き合った期間も2日から長くて1ヶ月未満で手ぐらいしか触れさせてません。
私も惚れやすいですが、私も相手を惚れさせてしまうようで、フッたのに今度は向こうからコクられたり、別れてからストーカーされた事もありました。
高校卒業後は上京して都内の大学に通っています。
入学して大学生活にも慣れてきた頃、合コンへ誘われて行きました。
合コンは5対5で、私が惚れる様なイケメンはいなくてちょっと残念な合コンでした。
一番最初は、その中で順位を付けるなら4番目の彼が私の隣に座りました。
初めて会った時の印象は無口でノリが悪くて良くなかったのですが、友達が彼の事を優しくて、頭良くて物知りとベタ褒めするんです。しかも、私以外の女子全員です。
そうなると、私の中で何かが燃えたかのようにスイッチが入ってしまいます。
もちろん大学の友達は私が高校時代に『恋多き女』『魔性の女』『女王様』と呼ばれていた事を知りません。
私は彼を欲しくなって、好きでも何とも思ってない彼の事を「良いよねぇ。カッコイイ」と友達に合わせて言って、すぐに私の猛アタックが始まりました。
合コンがお開きになって帰る頃には、彼の手を恋人掴みしてました。
彼とは私と同じ路線で途中までは友達と3人でしたが、一番先に友達が降りてからは二人きり。
家は私の方が遠いので次に彼が降りるのですが、丁度その時、同じ車内で酔っ払いが騒いでいて、「怖いね」と言ったら彼が私の駅で見送ってくれる事になって、
最寄駅に着いたら『夜道は大丈夫?危なくない?』と聞くので、『慣れてない土地だから怖い』と答えるとマンション前まで付き添ってくれて、噂どおりの優しさに『恋多き女』としては即効で惚れてしまいました。
そして、マンションまで付き添ってもらってマンション前で少し話してたら、メルアド交換していないのを思い出しました。最初はまったく興味なかったので、彼と連絡先交換してなかったんです。
それで交換しようとしたら、彼の携帯がバッテリー切れ。
でも、同じメーカーだったので私のが使えるから私の家で少し充電してもらって交換する事になって、部屋に上がってもらいました。
充電している間、冷蔵庫にプリンがあったので二人で食べて話していたら、特に好きなタイプでも好きな人でもないのに、私の部屋で年頃の男女二人きりってシチュエーションのせいか、ドキドキして緊張しました。
二人で話していると彼って意外と饒舌で話が面白いんです。合コンの時は無口だったのに・・・。
そのギャップに好きではないけどポッとなってしまいます。
そろそろ充電できたかなと思って試したら転送出来て『届いた?』と彼の携帯を覗き込んでたら、彼の顔がすぐ横にあって見詰め合うと・・・キスされました。
目を閉じる間もなく見開いたままです・・・。
彼が『今まで、誰かと付き合ったことあるの?』と聞くので、私は『あるよ』って答えました。
キスもした事ないけど付き合った人はいるから嘘ではないです。本当です。
電気を消して、しばらく何も言わずに二人でベッドに横になって、初めてのクセに何のためらいもなく、彼にキスをして彼を抱きしめました。
彼を抱きしめてから『もしかして、このままSEXまでするの??』と、ふと冷静に考え出したのですが、既に遅くて・・・彼にブラをはずされ、そのまま脱がされて、キスからSEXまで全ての初体験を成し遂げてしまいました・・・。
途中で、さすがにそれは早すぎるんじゃないかと思って『まって』と言いたかったのですが、『まだ処女なの』って言い出すのが恥ずかしくて、結局、彼に私の処女を奪われました。
入れられている時は、処女だと思われたくないと考えて喘いでいる風にしないと思い演技しようとしたのですが痛くてうめき声が出てました。
彼はそれを『今の気持ちよかった?』って勘違いしてくれて助かりましたが、より激しくなって辛かったです・・・。
コンドームを用意してなかったので私のお腹の上に射精して避妊したのてすが、『舐めて』と言われて私の中に入っていたアレを舐めました。
私のアソコの匂いもするし、自分のアソコに入ってたかと思うと少し気持ち悪くて、初めて舐める精液の味も複雑な味です。
暗くて見えなかったけど血が出て処女だとバレるんじゃないかと不安だったのですが、舐めても血の味はしなかったので少し安心しました。
翌日、ゴミ箱に捨ててあったテッシュを見ても血は付いてなかったので出血しなかったみたいです。
ちょっと前までキスも知らなかった私が突然こんな事になってしまい、しかも男に対して常に主導権を握っていると思ってたのに、いつしか彼に主導権を握られSEXされて処女を奪われるとは、私自身が一番ビックリしました。
よくよく考えれば高校の時付き合っていたのは歳の差も恋愛経験も乏しい同年代の友達で、恋愛経験を積んだ年上の大人の彼にしたら、私なんて子供扱いだったと思い知らされました。
それからは、彼と連絡先を交換したにも関わらず彼から連絡くれず、待ちきれなくなった私から連絡しました。
彼は私からのメールにもちゃんと返信してくれますが、相変わらず彼からはメールしてくれないので、いつも私からしてます。
彼の声も毎日聞きたく思いますが、毎日したら迷惑かな、嫌われるかな、と思うので2.3日に一度だけで我慢しています。
あれから、遊びに行きたいとメールしたら彼が遊びに連れて行ってくれてデートして2度目のSEXもしましたが、処女を奪われSEXまでした彼なのに、未だ付き合っていなくて告白も出来てません。
昔の私からは到底考えられないことですが『コクってフラれたらどうしよ?』もう逢えなくなると考えたら怖くて出来ないんです。
今の私と彼の関係は『恋人』ではなくて『セフレ』なんだと思いますが、それでも逢えなくなるよりはいいのかなと思って今の関係を続けています。

女子大生に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報