FC2ブログ

近親相姦、息子の精子は私の中に - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、息子の精子は私の中に

123-2350.jpg   

  息子の部屋を掃除してると机の引き出しから私のお気に入りのパンティが出てきました。
そのパンティには精子らしいものの固まりが付いていました。
多分息子は私のパンティの臭いを嗅ぎながらオナ二ーしてたんでしようね。
私はパンティをそのまま元の引き出しに戻しました。
息子も高校生だから仕方無いのかもと思いました。
でも少し嬉しい気分と複雑な気分にもなりました。
その息子が学校から帰って来ました。
「ただいま~」っていつもの調子で言います。
私も「お帰り~」と普段通りに言います。
でも私の今日の服装は大きく胸元が開いた服で息子の目を引き付けるようにします。
胸の谷間をチラ見してる息子。
わざと息子の前でしゃがみ込み胸の谷間が見えやすいようにします。心の中では早く触りなさいって思ってます。
なかなか触ら無いので私から仕掛けます。
立ち上がる振りしてよろけて息子のペ二スの付近に手をもっていきました。
慌てた息子は私の体を受け止めていますが胸が顔の側にあり谷間を凝視してます。
「和樹ごめんねよろけちゃって」
「別にいいよ」
勿論手は乗せたままです。

息子のペ二スの感触が伝わります。序じょに硬くなって来るのが分かりました。
ついに息子が胸元から手を入れて来ました。
乳房を掴んで揉むようにしだしました。
私もペ二スをズボンの上から擦ります。
「和樹お母さんが出してあげようか」
「何を出すの」
「アレよ和樹がいつも出してる精子よ」
「何で知ってるんだい」
「和樹の事なら何でも知ってるわよ」
私はセーターを捲くり上げ乳房を露わにして息子に与えました。
乳房に吸い付き揉んでいます。
ズボンのファスナーを下げてペ二スを出します。
少し臭いますが口に含み舌でカリ首を舐めます。
「お母さん気持ちいいよ」
私はペ二スが口一杯入っているので返事が出来ません。
息子は乳房から下に手をもってきて私の秘部を触ろうとしてます。下はパンストを履いてるので直接触る事は出来ません。
ですが必死の息子はお腹から手をパンストの中に入れ直接触って来ました。
もうこの時点で私のアソコはびしょ濡れです。
「お母さんここに入れたい」
この言葉を待っていました。
私は急いで服を脱ぎ息子も脱がせました。
そしてM字開脚して
「ここに入れるんだよ」
と息子に言います。
息子が入れてきました。
「お母さん凄く気持ちいいよ」
多分初めてだと思いますが入ると腰を振ります。
数回腰を振っただけで
「お母さん僕もうイキそう」
「いいわよ出しても」
息子との初交わりはあっけなく終わりました。
でもこれからも息子の精子は私の中で出す事にしました。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.