(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

女の告白、不倫で幸せを感じてます

サイキ

918-2-0908.jpg  

  38歳の主婦、5歳上の夫と小◯生二人の子供の4人家族。
3年前にネットで知り合った彼と中距離W不倫中、もちろん夫以外の男性は彼が初めてです。
夫とは結婚15年近く、夫婦生活もマンネリで月1度程度。
彼も少し離れた所なので月1度か2度しか会えない、でも3年経った今でも新鮮で顔を合わせる前は心がときめきます。
彼とのデートは主婦にとっては安全な平日の昼間で彼は休日出勤の代休や有休を取って車で来てくれます。
私の所は少し田舎なので高速道路のインターチェンジ近くにはコンビニの大きな駐車場がありここで落ちあい近くのラブホに向かいます。
今ではメタボな夫には抱かれても感じないけど私と同じ年で筋肉質で体力がある彼はいつも5時間程で3回放出、その間私は何度逝ったかわからない程狂わされています。
私の膣は彼が入って来ると自然と襞が彼の物を離さないようにしっかりと絡みつきます。
彼は計3時間近く私の中で前から、後ろからと暴れ、時には休みながらも最後にはたっぷり自分の遺伝子を送り込みます。
そう、彼ははいつも生で挿入、最後は中出しで終わること、彼と知り合って1度も避妊具を着けてくれたことはありません。
まだ生理がある私は夫には中出しはNGなのに彼は中出しさせています。
もちろん妊娠は心配、安全日なら平気だけど危険日前後のSEXは不安。
危ない時期はベッドに入る時に彼にそのことは言うけど彼は逆に興奮するようで私が逝きそうになると彼は私の耳元で「このまま行くよ」と囁きます。
私が「中はダメだからね」と言うと彼は聞いていないふりをして私の名前を言いながら「いくぞ」と発したあと彼の物が私の中で大きく膨らんだと感じたらピクピクと前後します。
彼が中で射精したと思った私が少し涙目で「もう、出来ても知らないから」と訴えると彼は「心配?」と聞いてくる。
少しして彼は笑顔で「安心して、まだ出してないよ」と言う。
私は頬を膨らませながら怒ったふりをすると彼は一段とピストンを早める、私はもう彼の背中に腕を回し彼にしがみつくだけ。
最後は私のお腹の上に射精、その量の多いことに驚く、3回目でも夫のよりあきらかに多い。
危険な時にこんなに多くの精液が私の中に入ったらと思うと・・・。でも何故か彼にゴム着けてと言えない私。
私の身体は華奢で胸も小さいので昔から引け目を感じていた、だから少しも魅力的ではないはずなのに彼は私のことを「胸は大きさじゃなくて感度だよ、それに子供を産んだとは思えない綺麗な下腹部は十分魅力だよ」と言ってくれる、確かに不思議と妊娠線の後はまったく無い。
それに「一番は可愛い性格」だと言ってくれたのが嬉しい。
彼は私に自分の好きな下着を購入(通販?)して来ては私に着けさせます。
それに目隠しもされて多分彼はデジカメで撮っているようです、私は聞けませんが何となくわかります。
彼とはあと何年続くかわからないけど彼と知り合って自分でも精神的にも肉体的にも以前より安定した生活を送っています。
私のように不倫している女性たちは避妊、どうしているのかな?

人妻の不倫に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報