(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

近親相姦、息子の離婚を機に受け入れた母

サイキ

1232-0639.jpg 

  私も息子が成長し風呂上りの体を見た時はハッとした事が何度もありました。
もし、息子がSEXしたいと言ってくれば拒否する母親などいないと思います。
私の場合は最近になり息子とSEXをしました。1人息子の健治は最近離婚しました。
理由は息子の同僚女性との浮気でした。
私は息子が心配でマンション足を運びました。
かなり荒れていていて最初は何も話してくれませんでしたが何度も通ううちに落ち着きを取り戻していきました。
1度、遅くまで息子と話していると息子が「今日は遅いから泊まって行けよ。」
と言いました。私も息子のそばにいてやりたかったので泊まる事にしました。
和室に布団を敷き電気を消し寝ようとした時でした。
息子が部屋に入ってきました。
何かまだ話があるのかと思い息子に聞くと息子は突然襲い掛かってきました。
息子に借りたガウンの胸元から息子は手を入れ私の胸を触りました。
息子がガウンの帯を解き前が肌蹴ると乳首に吸い付いて来ました。
いざそうなると「健治、だめよ。止めて。」と私は言っていました。
息子の手が私の下半身を弄り下着の上からワレメを触り出しました。
興奮している息子は荒々しく私の下着を取りさり的確にクリを指でなぞりだしました。
全身に電気が流れるような感覚に襲われ感じてしまいました。
息子は「母さん、気持ちいいんだろ?」と言うと乳首に舌を這わせクリを指で責めました。私は思わず「あぁー、気持ちいい。」と声を上げました。
息子のテクニックに私はすぐにイキました。
息子は私の両足を広げ指を中に入れました。
「母さん、凄い濡れてるよ。」息子は私に指を見せました。
息子の指に透明の露が糸を引いていました。
更に息子は私の股の間に顔を埋めクリを舐め出しました。
初めてされる行為でしたが衝撃的な快楽に襲そわれ、
私はただただ喘ぐしかなく何度もイカされ意識が遠くなりそうでした。
それが終わると息子はパンツを脱ぎいきり立つモノを私に近付けてきました。
私は夢中で息子のモノをしゃぶりました。
時間にして5分ぐらいは舐めたでしょうか息子は私を寝さすと足の間に体を入れ大きくいきり立つモノを私の中に押し込んできました。
息子のSEXは最高でした。私はあまりの気持ち良さに途中の記憶が飛びました。
気がつくと息子の精液がお腹に飛び散っていました。

近親相姦に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報