FC2ブログ

近親相姦、母の別居で僕のものに - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、母の別居で僕のものに

918-2-0781.jpg 

  昨日の午後
学校は午前中、帰宅して自室に入って驚いた、母が僕の部屋
のベッドで寝ていて、机の椅子の背もたれに脱いだ服がかか
り、座面にショーツが置いてあり、ブラジャーも小さくして
あるのが判った
 そっと布団を上げると本当に裸で、色も白くて綺麗でつい
見とれた、オッパイを吸いたいと思った、それ以上に母の
アソコの毛が薄くワレメが少し見えていたのでソコに顔を
近くにしようと思った、色白の両脚にそっと触れて開いた
「え?・・いやだもう・・」

<母さん・・あっ・>
母がとっさ的に体を隠した
「・・・ねえ・・・ここに座って」
母が布団で前を隠して起き上がった、僕は母の隣りに座り
「あのね・・お父さんと別居するの・・離婚はしないのよ
あなたがまだ高校だから卒業したら離婚なの、・それまで
形だけの夫婦で別居になるの」
母が僕の片手を取ると隠していたオッパイに触れさせた
「柔らかいでしょう、吸ってもいのよ、ベッドに上がって
お母さんの膝に頭を乗せて」
布団がよけられ、裸の母の膝に抱かれオッパイを吸わせて
もらい、そして初体験もできた
「ステキな男性になっていたのね」
裸の母の胸に抱かれ自然とオッパイをまた吸っていた。
今日は、早退して母のオッパイを吸った、母が今日から
一緒に寝てもいいと言ってくれた。母が妊娠すると困る
からと言い、一応婦人科に行き避妊リングを入れてくる
そうです。母40歳でまだ生理があるそうです。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.