FC2ブログ

近親相姦、いけないことですが節度を保って楽しむなら - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、いけないことですが節度を保って楽しむなら

sx013.jpg 

  私は現在40歳、息子は先日23歳になりました。
私、昔から知識欲が旺盛で、母が経営していたスナックのお客さんとセックスしてたのを小さい時から覗いていました。
母が「気持ち良いぃ~っ!」って叫んでいたから、セックスしてみたくて六年生の時に母の彼氏と初体験しました。
気持ち良くなかったので母に聞いたら「最初は痛いだけかもね」って。だから、それから何人とも経験して快感も覚えました。
でも、高校生の時にとうとう妊娠しちゃって、中退して息子を出産しました。
息子が生まれて一年間は息子の養育に専念してましたけど、夜は母のスナックの手伝いをしながら、昼間は息子の世話をし、通信教育で高卒の資格を得ました。
それが癖になっちゃって、通信教育とかで色々な資格を取りました。母のスナックに勤めながら、お店のお客さんとセックスしてました。
息子が幼◯園の頃の一時期は70過ぎの会長さんのオンリーしてました。

出来なくなって久しいのに、私の習ったマッサージで復活して大喜び。今も住んでる4DKの都心のマンションを買ってもらい、資格を生かしたお店の立ち上げ資金も出してもらいました。
息子が六◯生の時でした。
深夜お店から帰って一人でお風呂に入った時、突然息子が入って来たんです。もう私と背丈が一緒くらいに育った息子でしたが、まだ母親に甘えたいのだと思って体を洗ってあげていたら、いきなり勃起したんです。小さくても怒張の方が正しい表現かも知れません。
握ってあげるとビクンと震え、飛び出した亀頭の先をチロッと舐め咥えてあげると直ぐに「あぁっ!」と悲鳴を上げて口の中に射精しました。
それからは時々お風呂で咥えて飲んで上げました。中◯一年になった頃には、一度出しても直ぐ萎えなくなっていました。
抱きつかれ、「僕もしたい」と必死に懇願されて私の体を与えました。
「セックスは楽しむもので、無理矢理しちゃだめよ」「どうしても溜まって我慢できない時は私に言いなさい」と教えました。
そして、女の悦ばせ方、色々な体位での楽しみ方、避妊方法も教えました。中◯三年の頃には一晩に5回以上も求められた事も有りました。
気がついたら朝の4時過ぎ、ちょっと寝て、ちゃんとお店に出勤しましたよ。高校生になった頃からは息子も彼女を作ってセックスしていましたが、
それでも週一で私の体も求めました。
大学生になっても。私も息子と楽しみながらセフレとも楽しんでいます。
息子もそれは知っていて、私を抱きながら「今の相手は満足させてくれるの?」なんてからかって来るので、「貴方こそ、ちゃんと私を満足させられるの?」と切り替えします。
セックスなんて男女が楽しむもので、それに溺れるなんて論外です。
節度を持って楽しむなら親子の間だって構わないと思いますよ。
むしろ男の子の一番性欲が高まっている時期に、受け止めてあげるのも母親としての愛情だと思いますよ。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.