FC2ブログ

男の告白、やっとできた彼女が超絶ビッチだった - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



男の告白、やっとできた彼女が超絶ビッチだった

konyoku.jpg 

  やっとできた彼女の話です。
高校の頃から今は亡きSNSで適当な相手とセクロス三昧。
その数なんと1年半で11人。
酷いときは相手週替わりだったらしい。
付き合ってる期間が短いとかじゃなくて、本当にただのセフレ。
2~3回会ってやって終わりだったらしい。
それでも惚れてしまった辛すぎる。
しかも、かなりのスケベで昔から画像掲示板とかに自分の裸載せたりして、色んなやつに見せてたらしい。
でで指示された写メや動画送りながらチャHみたいなこともしてたらしい・・・
それでも、過去を打ち明けた上で好きって言ってくれる人がいたから、改心して付き合うことにして、1年近く一切浮気もせずにまじめに付き合ってたらしい。
でも、話聞いてて「そりゃひどい」って思うような扱い受けてて、遂に他の男とセクロスしてしまったらしい。
凄く後悔していたけど、やっぱり自分は所詮こういう女だって自虐入ってて、俺はマジで惚れてたから告った。

で、彼氏とちゃんと別れたから付き合うことになった。
俺も そういう過去を持つ女知らないわけじゃないし、今後しないなら過去は問わないって言った。
泣きながら二度としないって誓ってくれた。
でも、SNSでフック使って釣ったらあっさり釣れてくぱぁ見せた。
俺のフックとも知らずに会ってセクロスする約束までした。
でも くぱぁ送った直後に「ごめんやっぱり大事な人いるからもうできない」とか言い出した。
罪悪感で落ち込んで泣いてるみたいだった。
でも踏みとどまったのは偉いけど、見せる前に思いとどまれよって思った。
で、いつものようにメールして「元気無いけどなんかあった?」とか聞いてみた。
「なんもないよ?^^」とかしらばっくれてた。
嘘とか隠し事はしない”が約束だったのに。
どれだけ「なんかあっただろ」って問いつめても、しらばっくれるから釣りでしたって暴露してやった。
泣きながら謝ってきた。
まあ彼女の性癖を把握した上で、その話題で攻めていったから余計誘惑に勝てなかったんだと思う。
ちょっと気の毒なことをした、と思いながらも真顔で嘘つく人間性にショックを受けた。
で、今は、ほぼ一日中メールしてるし毎晩のように電話してる。
どこにいるか、なにしてるかマメに教えてくれるし、証拠に今いる場所とかの写真も送ってくれる。
見られるのが好きだからエロ写メや動画ももらってるし、その勢いでテレホンセックスとかしてる。
あ、ちなみに遠距離です。
さらに、ちょっと前まで昔セクロスした相手の連絡先残してたり、SNSで繋がってたりしてたけど
「変わるんじゃないの?なんで昔のセフレと今でも繋がってんの?『今はただの友達』なんてそんなの通用する?」
てことで全部切らせた。
向こうも「もう興味ないし会う気もないから全然かまわない。俺くんさえいてくれればいい」って言ってくれた。
どうやら究極の寂しがりや&構ってちゃんで、常に誰かと繋がってかまってもらいたいらしい。
で、フックで「実は痴◯してるんだけど興味ない?痴◯プレイしてそのままホテル行ったり」みたいにせめたら一撃だった・・・
さらに彼氏と付き合ってる時に、一度だけ浮気したって言うのがバイト先の男。
バイト先の男の部屋で数人で鍋パーティーかなんかして、他の女帰ったのに自分だけ残って、そういうことになってしまったらしい。
彼氏いるのにありえねーとは思うけど、話聞いてると本当に酷い扱いだから、 まぁギリギリ許容範囲っていうか、「うーん、まぁそういうこともあるよね^^;」って感じ。
真性のエロ女だってのは把握してるし、心配性でヤキモチやきな俺を不安にさせないよう色々してくれてるのはわかるし、すごく嬉しい。
けど彼氏と普通に上手くいってる時でも性欲が収まらないと画像掲示板に出入りして、色んな男に見せてオナニー指示とかされてたっていうから猛烈に焦る。
バイトはまだ普通に続けてるし、その男とも一緒になるけど、お互い何も無かったかのように普通らしい。
俺にも「逆にこっちが驚くくらい向こう何も言ってこないし、こっちもなんとも思ってない」っていうんだけど正直不安。
俺は遠距離だからあんまり会えないし。
で、これが問題なんだけど、明日の夜また同じメンバーで同じ男の部屋で泊まりで鍋パーティーやるらしい。
そりゃバイト先の付き合いもあるだろうけど、また前にヤった男の部屋にまた泊まりにいくとか割とマジであり得ないと思う。
「今度は絶対に他の子が帰る時に一緒に帰る!!」
って言うけど恐い。どうすればいいんだ。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.