FC2ブログ

女の告白、駆け落ちした妹の代わりに攻められて濡れるワタシ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



女の告白、駆け落ちした妹の代わりに攻められて濡れるワタシ

123-0655.jpg 

  妹(友紀)が、男と浮気した挙げ句に居なくなりました…。
残された1才の姪と妹の旦那、私の義理の弟になる(正昭さん)が 色々と大変だろうと、姪の世話や 家事をしに週末以外ほぼ毎日 通いました。
夕方、いつものように ご飯や、お風呂の支度を終えて 自宅に帰ろうとした時、姪がグズり出し 帰るタイミングを逃してしまいました。
仕方なく姪の夕飯に付き合い、寝かしつけてから帰ることにした、と自宅に電話しました。
姪は、母親が恋しくなったのか、私を母親と思っているのか 寝て起きると私が居なくなる事も分かっているみたいで、なかなか寝ませんでした。
なんとか 寝てくれて部屋を出ると、正昭さんが既に帰宅してました。
なるべく、顔を合わせないようにしていましたのに、遂に会ってしまいました…。
妹がした事とはいえ、実の姉である私は この家では肩身が狭い…せめてものお詫び、と この家に来て手伝っていたのですが、顔は合わせていませんでした。

なのに…。
この家に来だしてから一ヶ月…初めて顔を合わせたので、何度謝っても謝りきれないとは思いつつ、妹の事を詫びてから帰ろうとしたら、正昭さんは ゆっくりと口を開きました。
姪が寂しがっている事、自分が怒りを抑え切れなくなっている事、そして…浮気していた期間と、出て行かれて一ヶ月間 自分も溜まるものが溜まっている、と…。
本当にすまないと思っているなら、俺の相手をしろ!と…。
目茶苦茶な言い分とはいえ、何も言い返せなかった。
ハッキリと下の世話をしろ、と言われ 用意してあったお風呂に2人で入り、体を洗ってあげて 洗わせてから、バスタオルで拭いてあげました。
そのままベッドへ…。
私に体中を愛撫させ、口に出されても 口を外す事を許されず飲まされ、引き続き喰わえさせられ、また硬くなったら、私には愛撫してくれず 無理矢理だったから濡れていないアソコへ強引に ねじ込むように入れられました。
その最中に 携帯で写メや動画も撮られ、外出しししました。
その後、タオルでさるぐつわをされ、鴨居にロープを掛けてから、手を縛り吊され 片足にもロープを掛け、Y字バランスのようにさせられました。
そんな格好で写メを撮られ、指を入れたり お尻を平手打ちされたり、乳首に洗濯バサミをされ 友紀は喜んでたぞ、お前も こういうのが好きだろ!と言いながら、お尻の穴にコンドームに入れたピンクローターを突っ込まれました。
アソコにバイブを突っ込まれ、凄く嫌でした…。
なのに…、バイブを出し入れされると濡れてきていたのです…。しかも、ピチャピチャと音を立てているのが、私の耳にも聞こえてくるくらいに…。
こんな事されてるのに感じちゃっている、その状況に 私自身が興奮したのか、どんどんと濡れていくのが解りました。
新しい自分を発見できて、正直 嬉しかったかも…。
今では、夫とのエッチに満足できなくなってしまい、正昭さんにどんな事されるんだろ?と楽しみにもなっています。
妹の友紀は、なんで他に男を作ったんだろ?と思う…。
なので、その日以来 度々帰りは遅くなっています。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.