FC2ブログ

女の告白、幸せな日常では思い出にない男たち - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



女の告白、幸せな日常では思い出にない男たち

sx004.jpg 

 結婚してこの3月で2年を迎える27歳のOL妻です。今年7月に出産予定で、3月で仕事を辞めます。
私は高2で初体験して、24歳で夫に出会うまで、4人の男性に抱かれました。
思い出の男達は4人、別れた時は泣いたこともありましたが、次の恋が始まると、不思議と前の彼氏がただの思い出になってしまうのです。
好きな男性に裸を見られる恥ずかしさ、裸を愛撫される嬉しさ、恥ずかしい場所をいじられる気持ちよさ、そして、一つになる幸せが、新しい男性に心ときめかせ、体を許したとたん、前彼の感覚が消えてなくなるのです。
独身時代、OL仲間と飲みながらガールズトークをすると、中には、思い出の男たちを思い出してオナニーしたことがあるなんて人もいたのですが、私には信じられません。

 新しい恋が始まる前なら、直前の彼に抱かれた思い出で濡れることもありましたが、新しい彼に抱かれた後にそのような気持ちになったことはありません。
今は、夫に抱かれる事が生甲斐みたいになっています。大きくなっていくお腹をいたわりつつ、アソコを愛してくれる夫が大好きです。
私は、結婚してから初めて逝きました。結婚して、基礎体温を管理し始めて、安全日に生まれて初めて膣内射精を経験して、ああ、今から精液が私の中に出される、その期待で体が痺れてきて、熱いほとばしりを体の奥で感じながら、怖いほどの無重力感が体を支配していきました。
逝くって、怖い感覚があるから逝くっていうのかもしれませんね。何度も経験すると、逝くときの恐怖感が無くなって、快感がクセになりますよね。
もちろん、子供を作ろうと思った時には、排卵日を狙って夫の精液をたくさん受け入れました。
私の思い出の4人の男たち、あんなに好きで、愛し合っていた男たちなのに、今はただの思い出・・・
抱かれた感覚さえ思い出せません。
そろそろ夫がお風呂から上がってきます。何が言いたいのかわからない支離滅裂なつまらない書き込みしてごめんなさい。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.