FC2ブログ

近親相姦、親父の嫁との同居性活 - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、親父の嫁との同居性活

sx003.jpg 

 はじめて寝取りしたのが親父の再婚相手
オレが19才の時に出来ちゃった婚で当時オヤジは42才で再婚相手は30才
歳の差で言うとオレと新母は11才差で新母とオヤジは12才差
最初は母親と言うより姉のような感じでした。
当時オレは祖父母と一緒に実家で住んでいてオヤジ達は車で15分ほど離れた所に住んでた。
オレが23才になった頃にオヤジが傷害事件をおこして1年半ほど刑務所に入ってしまった。
最初の3ヶ月は貯金で生活できていたが新母が働かないと生活ができなくなってきて元々スナックで働いていたらしく、またスナックで働く事に
妹(オヤジと新母の子)もまだ小さくて1人で家においておく訳にはいかず夜はオレが面倒を見る事になった。
オレが仕事が終わると親の家に行き、ご飯は用意されているのを妹と一緒にたべ寝かせる。
午前2時頃に母が帰って来ると、母と少し話をするがオレは実家に帰ってから寝てた。
ある時オレと祖父母が喧嘩して家を出る決心をし家を探していたが、妹を見てもらうから一緒に住もうと言う事になりオレと母と妹の3人で住みだした。

しかし母といえども血の繋がりはないのでお互いに線は引いてある感じだった。
お店での出来事や愚痴も聞いていた時に、やはり水商売ではエロい客も居るらしく「今日、胸を触ってくるエロオヤジが居た」とか「店の隅の席で他の女の子に手でヤラしてた」とか聞いてた時にオレの中で(一緒に住んでるオレは何も出来ないのに…)と言う思いが出だした。
ある日、仕事が早く終わり家に帰ると母が風呂に入っていた。
リビングでテレビを見ていると母が風呂から出た直後に電話がなり、オレが
家に居るのをしらない母が慌てて電話に出ようとそのまま出てきた。
その時は裸を見る事は無かったがドキッとした。
あまり女を意識しないように思っていたが若い男には無理があった。
エロい考えが芽生えはじめ
オレが休みの日に家に居て出勤前に風呂に入る母を盗撮しようと思い、脱衣所にビデオカメラを仕掛けた。
バレないかドキドキしながら母が風呂に入り出て来るのをまった。
仕事に出るまでビデオを回収・確認できないので、それまでの時間がいつもより長く感じた。
母が仕事に出かけビデオカメラを見てみるとバッチリ裸か映っていた。
当然その日の夜は何度もビデオを見ながらオナニーした。
胸は推定Cカップくらいアンダーヘアーも映っていた。
2週間後またチャンスがあり盗撮しようとビデオカメラを設置
母が仕事に出かけるのを待ち回収…
しかし、カメラが無い!!
盗撮が2度目でバレてしまった。
その日、オレはどう接していいかわからず罪の意識もありオドオドしていたと思う。
母がそっと「ダメだよ」
落ち込んだオレ「うん」
母「お兄ちゃんの態度が変だと〇〇ちゃん(妹)が気にするから普通にしててね」
オレ「ごめんなさい」
以外にも責められずに話は終わった。
逆にこの時はそれが怖かった。
それからも母は普通に接してきた。
次の休みの日、オレはリビングでテレビを見ていた。
母が来たが、そんなに会話も無く時間が経ちしばらくすると母が寝てしまった。
今までオレの前で寝るなんて無かったし、しかも隣で寝るなんて…
もしかして誘ってる?
今まで隙を見せる様な事は無かったのに、盗撮がバレたばかりでオレの前で寝るなんて普通ならありえない。
少し様子をみながら指の間を触ってみたら「う~ん」と小さな吐息が!
今度は唇を軽く触るとまた反応。
間違いない!誘ってる!
据え膳くわぬは男の恥!
思い切ってと言っても軽くだか胸を撫でるように触ってみると、なんとノーブラではないか!!
チクビを責めるとすぐに立ち、しだいに息も荒くなり気付けばキスをしながら胸を揉みまくっていた。
母もノリノリな感じで手を首に回し抱き着いてきた。
オレのチ○ポもMAX。
オレは母の手をギンギンになったチ○ポへ持っていった。
すると母はチ○ポを優しく撫でだした。
しばらくすると、オレのズボンを脱がしだし先走り汁が出てるMAXチ○ポをパンツから出した。
その頃オレは直に胸揉み、しだいに母の濡れたマ○コを触っていた。
だがお互いまだ服は着た状態でオレはチ○ポを出しただけ、母は胸を出しただけだった。
今度は母が下にズレてオレのを口でしゃぶり出した。
フェラされていたが発射する事は無く途中で
母が「ここまでね」と言って終わった。
それ以上な展開になるのを躊躇したのだろう。
だがオレは嬉しかった。いつの間にか母を女として見ていたし、しだいに店のイヤらしい客にヤキモチを妬いていたから。
それ以上の事がオレはできたんだと思った。
それから数日後
母が「本当にしちゃったら親子丼ぶりだね」って
母「結構、こういった関係の親子丼ぶりってよくある話なんだよ」と、また誘う様な事を言ってきたので思い切って母に後ろから抱き着き
オレ「しちゃおっか?」と言いながら胸を揉み出しキスをした。
抵抗する感じもなく、お互いに服を脱がし合い裸になった。
はじめて生で見る母の裸…
34才の女の裸。吸い付く肌に柔らかい胸。お腹は少し出てるが気にならない程度。
キスをして首筋から胸へ唇をはわし、手は胸から太股そしてお尻。
マ○コを触る頃には大洪水。部屋中にイヤらしい匂いが漂う。
今回はオレがビショビショのマ○コをなめ回すと母はヨガリだした。
母が「入れて」と言う言葉にオレのスイッチが入った。
抱き着きながらスマタでクリを責め焦らすと母は腰をくねらしながらヨガリだし
また「入れて」って、たまらずオレもゆっくり挿入し、根元まで入ると母はのけ反った。
正常位でクリを親指でいじりながら、激しく突いたり時折きつく抱き合ったりした。
母は何度も絶頂を迎えた様でイキまくっていた。
体位を変え横向きのバックスタイルにすると、中の具合が合うのかメチャクチャ気持ちイイ。
ゴムを着けていなかったので外で発射。
今までセックスの経験はあったが今までの彼女とのセックスではイク事はなかった。
この時はじめてイッた。
その事を言うと母は嬉しそうだった。
(体位がバックでないとオレはイケない事にこの時気付いた)
それからは何度も母とセックスした。
妹が居ない時に一緒に風呂に入ってしたりオレが仕事から帰ると妹が寝てると、ご飯の前にフェラされたり妹と寝てる時に母が仕事から帰ってきて、気がつくとチ○ポをいじられ、そのまま寝てる横でしたり。
たまに日曜日、妹は早く起きアニメをリビングで見てる時に寝室で声を殺しながらしたりした。
もちろん危険日以外は中出しもしていた。
母のフェラはやはり経験なのか、かなり上手くしかもエロい。
時折こっちの顔を見る母は女だった。
セックスで母は何度もイクタイプらしく、オレはどちらかと言うと遅漏と言うか正常位ではいかないから、時間調整ができるようになりイキたくなればバックでするスタイルを母とのセックスで確立した。
セックスはオヤジよりオレの方がイイらし(お世辞かもしれないが…)
まぁ、親子だから大きさは変わらないらしいし、硬さや体力は若いオレが勝つのは当たり前。
セックス自体も何度もイカされるからオレがイイと言ってた。
確かに母とヤリまくってレベルも上がったと思う。
はしめてバイブを使ったのも母だった。
オヤジが隠し持っていたのを母が知ってたと言って出してきた。
母「誰と使ったか分からないから洗ってきて」と言われオレは洗面所へ
そのバイブはチ○ポ型のヤツだったが洗ってると他人のを洗ってるようで少し気持ち悪かった。
バイブをマ○コへ突っ込みチ○ポはフェラ
激しくバイブを出し入れすると、母も激しくフェラ仕返してくるが、やがて母は絶頂を迎え痙攣しだした。
しばらく抱き合いながら今度はチ○ポをゆっくり挿入。
途中から根元まで一気に突くとピクンと反応する。
母は絶頂を迎えると痙攣し足の指をグッと曲げるし、チ○ポが入ったままのマ○コもヒクヒクして締め付けてくるからイッたのが良く分かる。
喘ぎ声もエロく抱き心地も最高だしマ○コも中がボコボコしてて気持ちいい。
お互いイッた後はしばらく裸のまま抱き合い、オレは胸を触ったまま母はチ○ポを握ったまま寝てしまった事もあった。
エロさもセックスの相性も良かった。
考えてみれば、23のヤリたい盛りの男と旦那の居ない34の淋しい女。
互いに求め合い、こうなるのは必然だったのかもしれない。
いつの間にか夫婦のように当たり前に出かける時にはキスをし、時間があればセックスをする。
2人が休みの日は朝・昼・晩とセックス
寝室・リビング・キッチン・バスルームと場所もさまざまな所でした。
そんな関係が続いた。
しかし1年経ちオヤジが帰って来る日がきた。
それまで母とヤリまくっていたが、とうとうこの時がやってきた。
オヤジは女の居ない世界で1年半居たから帰ってくれば必ず母とセックスするだろう。まぁ、夫婦なんだから当たり前なんだが…
オレがオヤジから嫁を寝取った側
わかっているが嫉妬心が沸いて来る。
それまでオレと母と妹と3人で一緒に寝ていたが、オヤジが帰って来て部屋は別れオレは少し離れた隣の部屋で寝る事に
(当然、いままでも別々に寝てた事になってるけどね)
しばらくは夫婦と言っても離れてた分、なかなか事には至らなかったようで、こたつでご飯を食べてる時に母がこたつの中で足でオレの股間を触ってきたり触り返したりしてた。
オヤジが仕事に行ってる時にオレが休みで家に居ると、まだ2人でセックスしたりしてた。
互いにスリルを味わいながら、背徳行為をしていた。   
ある時、夜部屋で寝ていると
ふと目が覚め、微かに喘ぎ声が聞こえるような…
そっと部屋のドアを少し開けて耳を澄ますとやはり喘ぎ声が聞こえる。
とうとうオヤジ達がヤリだした。
嫉妬心と自分以外のセックスに少し興奮もありながら、声を聞いていた。
しばらくすると喘ぎ声が止まり会話のような声がしたし、部屋から母が出て来るのが声でわかった。
オレの部屋の前にバスルームとトイレがあるのだが、母がそっちにやってきた時にわざとわかるよう部屋から顔を出し母と顔を合わせた。
母はオヤジとしていた事に気付かれたとすぐに察した。
それから少しの間は親子の三角関係が続いた。
オヤジがリビングで寝てる時に母が風呂に入って出て来ると脱衣所のカーテンで仕切ってる中に入り、裸の母を抱きしめいちゃついたりした。
母は「お父さんが起きるからダメ」と言っていたがオレは構わずマーキングするかのように母にキスをし、胸をしゃぶりマ○コに指を突っ込んだりして、いつ気付かれるかわからないハードな危険行為をするようになった。
(冒頭でオヤジが傷害事件を起こした事を書いてるように、もしバレたらオレは死んでたかもね)
ある時、母が新しい下着をお店で客にプレゼントされ、それをオヤジに見せ。
下着姿のままトイレに行く振りをしてオレの部屋に来てTバック姿をオレにも見せに来た事もあった。
この頃、まだ母はスナックで働いていて、オヤジが迎えに行ってた。
たまに酔い潰れる事があり、何もしらないオヤジが「○○が(嫁の名前)車で寝て起きないし、1人では降ろせないから手伝ってくれ」と言われオレが抱きかかえて降ろした事もあった。
オレが休みの日に朝起きるとオヤジは仕事に行き、母が酔い潰れたのだろうキッチンで寝てたので服を脱がし胸の写真を撮った。
2・3度休みの日にオレと母のセックスを隠し撮りもした。
この関係が長くは続かないのが分かっていたから思い出として残して置きたかった。
やはり次第に、この頃の若いオレには嫉妬心が強く好きな母とオヤジのセックスは耐えがたくなり眠りも浅く眠れぬ夜が続くようになった。
少しの物音でも目が覚めてしまい、ヤッてるのに気付いてしまう。
そうすると家に居たくなくなるし、気になるし、寝れないし、ってなり気付いて目が覚めると車で出かけ車の中で寝るようになった。
そしてオヤジが仕事に出かけた後に家に帰る。
当然、母はその事に気付いている。
若いオレは当てつけのようにしてたんだね…
オヤジにはバレてないが、自分の居場所が無くなりオレは家を出て一人暮らしをはじめた。
(まぁ、オヤジからすればオレが邪魔だったんだと思う)
それからは母との関係は無くなった。
一人暮らしをはじめ10年経ち、いろいろあり実家でオヤジ達と今は住んで居るが今だに母と関係は復活させていない。
現在は、オレとオヤジと妹と母と母の妹(叔母と言ってもオレより4才上)の5人で住んで居る
オレとオヤジと妹は、それぞれ部屋で1人で寝て母と叔母が一緒に寝てる。
最初に実家に帰った時、母が「もう夫婦関係は無いんよ」と軽くアピールするような事を言っていたが、その時オレは今更って感じだったから「ふーん」と軽く流した。
妹も大きくなり、体も大きくなりかなりデブでる…
母も細かったが今はデブり(まぁ、歳だしね…)
叔母もデブってる
うちの女どもは…(T_T)
しかーし、そこはエロいオレ!
妹は論外だが、母と叔母の入浴姿は当然のように覗き見した。
胸は叔母(母の妹)の方が大きい。
タイプ的に叔母は真面目な感じでエロさはないのだが、そこがエロい!
言ってる事わかるかな?
普段エロさが無い女の裸を見るエロさ!
見た目の体型などはタイプでは無いが、姉妹丼をしてみたいってのが本音かな。
脱衣所で叔母の裸も盗撮し保存済み。
(前に撮った母の写真やビデオは実家に戻る前に処分してしまったので無いのだが、もったいなかったと今は少し後悔している)
好きとかの気持ちは無いが昔の事を書いてるうちに、いろいろ思い出し興奮してきたし、また母に手を出してみようかなって気にもなってきた。
どちらが先か、どちらもないのか分からないが進展があればまた書こうとおもう。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.