(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

女の告白、妊娠中の不倫は主人以上の人

サイキ

123-2706.jpg 

  私は、結婚2年目の24歳です。
学生時代の彼と、結婚しました。
会社でいつも素敵な人だなと、
気にになっていた人が、転勤で去り、
結婚を決めました。
今年の4月、その人が、隣の営業所へ、
転勤で戻って来たのです。
彼は、35歳独身。
何度か、私のいる小さな営業所に、
姿を見せるようになりました。
たまたま、二人きりの機会があって、
お喋りしている自分が、
ドキドキしていることに気づいたのです。
一度ご飯でもどう?・・・
そう誘われました。
その頃、私は妊娠していることが、分かりました。
今度ドライブしようか・・・
私が結婚していることを知った上で、そう言いました。
私で良ければ・・・
そう答えていました。
ゴールデンウィーク後、つわりも治まり、
ドライブデートをしていました。
彼にも、妊娠していることは、告げました。
海の見える場所で、散歩して、手を繋いでくれました。
車に戻り、そっと抱きしめられ、唇を重ねていました。
また会いたい・・・
彼の言葉に、頷いていたのです。
安定期に入り、定期健診の後、彼とデートしました。
車の中、張り出しているお腹を、優しく撫でてくれます。
俺の子供だったらいいのに・・・
そんなことを、言いました。
抱き締められ、熱いキスに応じていました。
手を握られ、左薬指のリングを撫で回し、
彼はそっと器用に、リングを外したのです。
こんな時間もあっていいよね・・・
その瞬間、何かに開放された気持ちになりました。
そして、私は、産休に入りました。
それから2週間後、また彼とデートしました。
ドライブの後、少し運動の為に、散歩してくれた彼。
車に戻り、大きく張り出したお腹を撫でてくれます。
この日も、薬指のリングを、彼は外しました。
彼は、自分の下半身に、私の手を導きました。
彼が望んでいること。今私にできること。
そっと、彼の固いものを、口に含んでいました。
優しく髪を撫でられながら、
佐奈・・・上手だよ・・・
彼は、私の口の中に、果てました。
ゴクリ・・・私は彼のエキスを、飲み下していました。
主人にも、それまでの誰にもできなかったのに。
彼のものは、飲んであげたくなったのです。
ありがとう・・・
私を抱き締めてくれました。
佐奈を抱きたい・・・
こんなお腹の私でいいの?・・・
約束したその日、白いベッドの上、張り出したお腹も、
全身も、隅から隅まで、愛してくれました。
張り出したお腹も、いたわるように、愛してくれました。
クンニは、すごく丁寧に、時間をかけて愛してくれました。
とろけて気が遠くなるような、クンニ。
舌を伸ばされて、ヴァギナの中に挿入され、
クリトリスも、優しく吸い上げてくれました。
こんなクンニは、初めてでした。
彼と指を絡め、私がイキそうになるのを、
しっかりと支えてくれました。
何度も、イッってしまいました。
そして、彼の固いものを、ゆっくりと受け入れていました。
そっと・・・そっと・・・
おくまで入りきると、何故か、嬉しくて涙が出ました。
生で、彼のエキスを、膣の奥深く、受け止めていました。
背後から、側位から、受け入れていました。
彼とは今、素敵な関係です。

女の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報