(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

近親相姦、母が死去して父の世話をしている内に夫婦のように

サイキ

11234-0483.jpg 

 現在39歳で独身です
20年前に子宮がんで母を亡くし、高校を卒業後
父の身の回りの世話をしながら働いているうち
恋愛をすることなく今に至っています
それだけなら良かったんですが一人娘の私は
母をなくしたさみしさから7年後に父から無理やり
関係を強要され62歳になる今も回数は減りましたが続いています
父は私に関係を迫った理由があまりに母親に似過ぎてつい
悪いこととは知りながら若さから理性を欠いていたと
今でも懺悔してると話をします
 当時26歳の私は父を恨み、憎む気持ちから三ヶ月ほど
家を出ていたんですが、一人っきりの父が心配になって
また一緒に暮らしながら世話を始めました、
私たち親子は世間の目や耳が気になり出して
隣町で暮らすことにしました、
そこでは年の離れた夫婦に見られ引越し時
(若奥さん)てよく言われました
その時から又、父に身体を求められるようになってからは
以後成り行きに任せて二つ敷いた布団で父の要求するまま
身体を任せるようになり、
今では自分から父の身体に寄っていき求めることもあります
最近父も弱くなってめっきり回数が減りました、
そして(本当に悪いことをしたなあー、
これからというお前に何もしてやれなくなってきて、
悪かったお前の幸せ棒に振ってしまった)
と父に傍らに寄り添い父に触れようとするときよく
その言葉を口にするようになってきました
確かにまだ39歳、ようやくわかってきた女性の
悦びや良さそれも皆父から教えてもらったものだから、
弱音を漏らす父の私に対する気持ちが痛いほどわかるんです
だけど私はもうこの形で父と一緒に
人生生きていきたいと思ってるの、
私より先に父が逝くのは解っていますそれから
人生考えればイイじゃないよねえーーって
私と同じ立場の形他にいると思いますが 
今、過去に経験されてく方はどうされてるんでしょうか
気になりますよね

近親相姦に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報