(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

女の告白、酔いつぶれて介抱されて素敵な夜

サイキ

fe002.jpg 

 昨日、会社の女の子同士で、食事して軽く飲んで帰る途中に寝不足??急に気分悪くなりビル出口で座り、しゃがんでたら、30くらいの人に声かけられ「大丈夫ですか?」
「え!いえ!大丈夫」と答えて立とうとしたら、めまいがして男の人にもたれてしまいました。
抱きかかえられながら、どこか??? 男の人出張で寝泊りしてるホテルの部屋でした。ビジネスホテルで狭かったです。
ベットで布団かぶり寝ていました。
男の人はシャワー浴びてテレビ見ながらビール飲んでました。
でもテレビがアダルトだったの、声小さかったけど、女の人の喘ぎ声が聞こえてきて ちょっと興味わき、寝ながら見入ってしまい、興奮してしまいました。
男の人のガウンからはみ出てる物。見ちゃって わ?凄いって思っちゃいました。
ベットから起きたら、まずそうにテレビ切り、ガウン直してました。「大丈夫か?」
「ええ だいぶ良くなりました」
 直ぐ帰れば良かったのですが、ソファーの横に座り、私もビールくださいって1本空けたころです。もともとお酒は弱いわたし。
男の人の物 頭から離れなくて 股間に手伸ばしてしまい、寄り添いながら ガウンから出た物触りはじめてさらにびっくりです。
脈打ちながらまるで生き物見たいに大きくなり天井向けて立ち始めたら、頭くら??ってきちゃって 口に含みはじめて舐めてました。
「おい!いいのか?」って言ってましたが、私は 口に入りきらない物はじめてだったせいもあって舐め続けてました。
男の人は私の胸に手がきてからは、私を脱がし始め、ソファーでパンティー1枚にしたら、抱きかかえてベットに行き、首筋から首に胸・乳首・お腹からあそこにキスしてきて、腿舐められながら、パンティ脱がされて、手であそこ広げて舌が入ってきて長く愛撫され続けて、愛撫だけで逝かされちゃい、荒い息と早い鼓動でした。
もう早く挿入してほしかったから、 私が上になり、物を持ち舐め始めたら、69になりお互い舐めあってて、私早く挿入られたいって思い私から挿入しちゃいました。
「おいおい いいのか?」って言ってましたが、返事もせずに、上に乗り挿入したの、いきなり奥まで入っちゃって 子宮に当たっても 入りきらなくて腰沈めなかったのです。
男の人の胸に顔うずめてると、男の人が上になり、足広げてがんがん突いてきてもう壊れるくらいにゆっくり押し込みながら激しく突き、またゆっくり押し込みながら突き上げながら何回も繰り替えしながら突かれてまたまた私だけ逝かされました。
もうダメ??って思ってても、男の人は体位を変えながら、突き上げてきて、バックでも突き上げられそのまま体持ち上げられ、座りバックで胸もまれては、お尻持ち上げられたりして突きまくられて、私3回目、男の人は始めてのザーメンを背中に出してきました。
しばらく、足立てたまま、うつぶせになり動けなくていました。
抱きかかえられシャワーして洗ってもらいってるうちに、ようやく正気になり体拭いてあわてて服だけきて何も言わずに帰りました。
タクシーに乗ったとき あ!下着! と思い、家まで着く間、先ほどまでの行為が頭めぐり 濡れてきてました。
優しく、激しい濃厚なSEXは初めてでした。
また会いたいけど連絡取れません。

女の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報