FC2ブログ

セックス体験、感度良すぎる人妻看護師さんとセフレに… - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



セックス体験、感度良すぎる人妻看護師さんとセフレに…

 123-2421.jpg 

  急性胃腸炎で夜間救急で行った病院の美人看護師さんと上手いこと連絡先交換して、今では月に1~2回会ってます。
彼女は34歳の人妻看護師さんです。
彼女の病院は日勤、準夜勤、夜勤の3交代制で勤務時間が不規則で旦那さんや彼氏がいてもすれ違いになることも多く、看護師さんは全般的に性的欲求も満たされずムラムラしることが多いそうです。
彼女も結婚して4年目なのに、すでに旦那さんとは月に1回あるかないかだそうでいつも不満を言っています。
まぁ、そういう看護師さんがいるからこそ、俺みたいにチャンスがるんでしょうけど…。
その人妻看護師さんとは、連絡先を交換してからメールでエロトークで話が盛り上がったけど、救急で診察してもらってから実際に会うまでかなり時間が経ってからだった。
忙しかったせいか?既婚者だからか?あまり積極的ではなかったが、なんとかお願いしてようやく会うことができました。
あまり遅い時間は無理とのことだったので、彼女の夜勤明けの午前中の10時に待ち合わせしました。
待ち合わせに来た彼女はさすがにちょっと疲れてるようだったので、お茶してホテルに誘ったらあっさりついて来てくれました。
やはり彼女も夜勤明けでムラムラしてたみたいです。
メールではオナニーするところ見て欲しいと言ってたので、ホテルに入って早速、ボクが持参した電マとバイブで本気のオナニーを間近で見せてもらいました。

電マを当てて数分であっさりイッてしまったので、ちょっとビックリしていると、チンチンしゃぶりながらもう1回したいと言ったので、チンチン出してしゃぶってもらいました。
今さっきイッたばかりなのに彼女はまた電マを当てると、
「んぐぅ、んぐぅ」
しながら、またすぐにイッちゃっいました。
そして電マとバイブで責めて欲しいと言ってきたので、彼女を四つん這いにして後ろからバイブを突っ込んでクリ周辺に電マを当てると、腰をくねらせ、背中をえびぞって、またすぐにイッてしまいました。
どんだけ感度いいんだ!!と思いつつも、反応がいいのでちょっと楽しみながらバイブをズコズコしながら、電マを当て続けると面白いように何度もイッちゃいました。
そしてバイブを抜くと、彼女は
「あぁ~ん、出、出ちゃうー」
と体をブルブルっと震わせながら、ビューと勢いよく潮を吹いちゃいました。
四つん這いになってお尻を突き出してる格好がすごいエロかったので、ボクも我慢できなくなっちゃって、何も言わずにそのままバックでビンビンになってるチンチンを生で入れちゃいました。
バックでウエストを掴んでかなり激しくズコズコしたら、気持ちよかったみたいで、チンチン入ったままお漏らししちゃってました。
ボクもその後すぐに射精感が押し寄せてきたので、このまま中に出しちゃっていいのかな?と思ったけど、あとあと面倒はと考え、最後は彼女にチンチンしゃぶらせて口の中に発射しました。
彼女は口から溢れる精子まで指で掬ってボクのザーメンをゴックンしてくれました。
少し休憩してから、もう1回戦しました。
今度はクリ周辺に電マ当てながら、正上位でチンチン生ハメしてズコズコしました。
これは彼女のツボみたいで、発狂しちゃうんじゃないかと思うほど
「うわぁぁぁ、イグぅぅぅ~」とか、
「あわぁぁぁぁ、わぁぁぁ、死んじゃう~」
とか何度も大声で絶叫しながら、何回もイッてました。
そしてまた口内発射しようと思って、最後にボクがチンチン抜いた瞬間にビュー、ビュー潮吹きまくってました。
とても夜勤明けで疲れてた看護師さんとは思えないほど、セックスはパワフルで正直ビックリしました。
やっぱりかなりストレス溜まってたんだろうと思いましたが、これだけ反応いいと面白いし、Mっ気もあるので今後もいろいろ楽しみたいと思ってます。
こういう欲求不満の人妻看護師さんは、1回セックスして相性合っちゃえば、向こうから欲しがってホテル代も出してくれるので、飽きるまでしばらくセフレとしてタダマンさせてもらおうと思ってます。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.