FC2ブログ

近親相姦、ハタチになったら叔父さんと・・もうすぐ・・ - Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



近親相姦、ハタチになったら叔父さんと・・もうすぐ・・

fe002.jpg 

  こんにちは。19歳の大学生です。
叔父さん…といっても、母の妹の元旦那さん(35歳)なので直接の血のつながりはないのですが
もしかしたら・・セックスしてしまう予感があります。
※去年、叔母さんと叔父さん離婚しました。
 叔父さんに、女がいる!となってそこからこじれて離婚です。
 ちなみに、その〝女の影〟は私なのですが、叔母さんは全く知りません。。
もしかしたら・・というのは、叔父さんとは私が小さいときから最後まではいかなくとも、Hなことはしてきました。
その頃はまだ幼くて、何をされてるかわからなくて
くすぐったかったけど、だんだん気持ちいいものに変わっていきました。


4~5年の頃には、アソコに叔父さんの指や、叔父さんがどこかで買ってきたバイブなども入れられて
もうグチョグチョになって喘ぎながら、
しっかりイくことも覚えて、潮吹きもするようになりました。
叔母さんは、叔父さんと私がずっとこういう関係だという事も、全く気付いてなくて
大人の女と関係がある、と思い込んでいたようでした。
こんなHなことばかりしていたので、
身長155センチとやや小柄ながらも、胸ばかりかなり大きくなって、今はGカップあります。
(胸がすごく重いです^^;)
高校の頃は友達から体育の着替えのときは
「えええ~!?うそっ?胸おっき~・・」とびっくりされ
水泳の授業のときは男子からじろじろ見られていた感がありました。
どうもいわゆる「隠れ巨乳」とか言われます。
叔父さんは、エッチするとき
「この身体のラインがたまんない」と言ってくれます。
まだ、最後の一線を越えてないのは、お互いの心に今更ながらも
やっぱり「近親相姦だから?」とか、私が未成年だからとか
なんとなく、思い留まってしまいます。
エッチは、主に車の中やホテルでですが
お互いに性器擦りつけ合って、もう私のアソコもグチョグチョ、叔父さんのペ〇スもビンビンで
叔父さん「イれちゃおっかな~」
私「うん、イれて・・」って言い合うのですが
何となく未遂で終わってます。
1回、途中まで?シたことあるのですが、物凄く痛くて私が泣いてしまったので
叔父さんが「無理しなくていいから」と優しく頭を撫でてくれました。
「ハタチになったら、しようか?」
「ほのかの、最初のオトコは、俺だからね。」
叔父さんはよく笑ってそういいます。
私も、最初は叔父さんがいいです。
もうすぐ、ハタチの誕生日を迎えます。
叔父さん、抱いてくれるかな?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.