(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

セックス体験、職場の未亡人とセフレに

サイキ

 11237-0040.jpg


旦那さんを亡くして一年、56歳の女がセックスフレンドです
同じ職場で4年ほど仕事してまして、気心が知れていました、
そのせいかとんとん拍子に話が進み、二人の休みを合わせて
ドライブに、目的は「セックス」だけでした、
彼女も理解してた、
走る事40分ほどの隣町のラブホへ直行した、彼女は興奮か緊張か
喉が渇いているのだろう、声がかすれて思うように会話ができず
部屋に入るなり抱きしめると言うより、抑え込む様に抱きかかえた
小柄な彼女は私の腕の中で身動きができず、唇を重ねると年甲斐
もなく震えていた。
後の話だが、旦那以外初めてだと言うね
 
舌を絡めながらお尻を撫でまわした、私は彼女のお尻に魅力を感じ
てましたから、お尻を責めたいと思ってました、
彼女はお尻を
左右に振りながら私にしがみついてきました、すると彼女は力なく
立つ事が出来ないようなそぶりを見せました、
お尻を撫でまわされ
耳から項を舐められて感じているようだった、ベットに仰向けに押
し倒した、両方の足を広げさせると私の身体を足の間に入れた、
スカートがお腹の辺りまで捲れた。彼女は黒のパンティを着けてい
た、パンスト越しに股間を狙って勃起したペニスを押し付けた、
更に片手をお尻の下に入れると、お尻をグルグル撫でまわした、
彼女は顔を赤らめて「ウウッウツウツ」と呻く声を漏らした、
彼女の股間に手を宛がってみると、一寸濡れているのがわかった
首筋から耳を舐めまわした、彼女は首筋が弱いのか、首を責め
ると、声を漏らして抱きついてきた、

熟女の性生活に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報