(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

セックス体験、ガチンコ相撲で同僚の前で中出し

サイキ

rn001.jpg


10年前、僕が新入社員だった頃、
宴会で恒例というガチンコ相撲をすることになりました。

ガチンコ相撲は、新入社員がする相撲。
全部服を脱がされ、パンツも脱がされ、全裸です。
そして相手は?
というと、一緒に入った三村さん。
三村さんも全裸です。

「見合って」
でかまえると、三村さんのおっぱいが下を向きます。
そして、足を開いて構えるので、後ろからは肛門丸見え。
先輩社員はちんぽを出して、オナニーを始めます。

「ハッケよーい、残った!」
でぶつかります。
やわらかい三村さんのおっぱいが当たり、
そして、僕を倒そうと、僕の背中をつかみます。

そして、強く引き付けると、僕の勃起したちんちんが三村さんの股間にあたり、
三村さんの乳首もビンビンに立つんです。

こんな状態では三村さんは力は出ません。
僕のチンポには三村さんのおまんこ汁が若干あたり、入れたいのを我慢して、
三村さんを倒しました。

「負けたら輪姦だぞ、紗希ちゃん~」
と先輩たちの声。

「もう一回してあげな、三浦。
 紗希ちゃんにチンポフェラしてもらいな。」

その声で、三村さんは僕のギンギンちんぽをフェラします。
でも、お嬢様の三村さんのフェラに萎縮してしまい、
幾ら舐められても射精しません。

すると、
「こうやってするのよ。」
と山本さん。
高卒入社だから、若くてもフェラが上手。
いつものように、勃起しちゃって、いきそうなときに、
「はい、続きはどうぞ。」

と三村さんの口の中で口内射精。

そうして、またガチンコ相撲
これまた、僕が勝ち、
そして、

「じゃぁ、三浦、勝利のご褒美だ、ここで入れていいぞ」

そう言われ、みんなの前で、三村さんにちんぽを入れました。
三村さんの口には、先輩方のちんぽが代わる代わる入れられ、
一回射精後のなかなかいかない僕のせいで、
10人くらいの精液を口内射精させられた三村さん。

そして、最後には、僕が三村さんに中出ししたのでした。


男の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報