(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

ヤリたい盛りの俺は学校の屋上で彼女とセックス

サイキ

yagaiyamanoue.jpg


17才の頃の俺はヤリたい盛りで、とにかく四六時中勃起してるって感じだった。

 

その頃、初体験をすませたばかりで、その彼女と所構わずエッチしてたな。

 

文化祭の準備がありみんなで夜遅くまで学校に残っていたとき、彼女とそっと抜け出して誰もいない屋上に行ってヤッたことがある。

 

屋上に出ると彼女が甘えたみたいに抱きついてきて、満天の星空の下でキスをした。

 

僕は彼女のブラウスのボタンを外して胸に顏をうずめた。カンジやすい彼女はそれだけで声を上げてよがってた。

 

立ったまま指マンしてあげると、「気持ちいいよ?大好き?」と言ってた。

 

僕は指を高速回転で動かして激しく出し入れさせた。すると「あっ…だめ…もう、いきそう…」

 

彼女は体を痙攣させながら逝ってしまった。

 

そのあとは僕が仁王立ちでズボンを下ろし、彼女がフェラを。竿や裏筋、玉袋にまで舌を這わせて、たっぷりと舐めてくれた。

 

しばらくすると、「またほしくなっちゃった…ねえ、もう一回して」とせがんできた。そんときの彼女はすげえかわいかった。

 

彼女にフェンスへ手をつかせてバックからズポッと挿入。

 

「あっあ…あん」

 

彼女があんまり大きな声を出すからあせってしまう僕。手で口をふさぎ激しく突きまくった。

 

コンドームなんてなかったからそのまま中出し。ドクッドクッと音をたてながらありったけの精液を放出した。

 

終った後は制服を直してみんなのところに戻ったけど、いまになって振り返るとかなりエロいことしてたなあと思う。


高校生の性に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報