(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

妹の部屋にて………

サイキ

俺が高2の時、三つ下のがいて
身体のしくみについて
知りたいと言いだして
俺はの部屋に行きました

部屋に行くとは 下着だけになっていて
脱いで言われたので
俺も服を脱ぎました
大きく硬くなったチ○ポを見た
こうなってるんだと納得して
は 下着を脱いで 私のも見せてあげると言われ
マ○コを見せてくれたのは良いのですが
元々俺は 要求不満で
ずっと我慢してて
さすがに 我慢出来なり
のマ○コを 弄ると
「だ、ダメだよ おちゃん!私たち妹でしょ!」
「見せるお前が悪いんだよ。もう限界だ」
そして マ○コを舐めると
「ひゃん」と妹は可愛い声を漏らした
妹は、はぁはぁ言いながら
腰を動かしてる内に
「お、おちゃん 何か来ちゃうよ」
俺は 指を激しく出し入れすると
妹は イってしまいました
俺は無理矢理、足を広げ
妹のマ○コにチ○ポを入れると
「痛いよ おちゃん、抜いて」
俺は 何も言わず
腰を動かした
正常位=騎乗=バック=正常位でやってる内に
限界が近くになり
「このまま出すぞ」と言うと
「だっ、ダメッ 赤ちゃん出来ちゃうよ んっ…んぁ」
俺は妹も言う通り
さすがに これは 不味いかなと思って
身体にぶっかけました

終わると同時に妹が
「どうしてこんな事するの?」と問いかけてきた
「それは…お前が好きだから」と
答えた


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報