FC2ブログ

Hで今すぐ抜ける告白体験談

Powered By 画RSS



貸別荘で男7人に犯され、離婚後も乱れる人妻

0523-10969.jpg 

 38才 バツイチ 身長148 B80W54H85 2年前に離婚
離婚するきっかけは前の夫と貸し別荘に行った時、解放感に安心し過ぎていた私たちは、鍵も閉めず窓を開けっ放しの状態で寝ていました。
夜中に突然人の気配を感じ起きると、7人くらいの男たちがいて突然襲って来たのです。。
夫は隣のベッドで4人くらいに襲われていました。
下着姿の私は3人の男たちに手足を押さえつけられ、抵抗も出来ず裸に剥かれてしまいましだ。
夫は部屋の隅にあった椅子に下着1枚の姿で縛られていました。
ムードランプの灯りの中で、私は7人の男達に朝方まで輪◯されていました。7人もの男を相手に女の力など無力でした。
夫が近くにいる事を意識していても何人目かの男に抱かれた時にはイッてしまいました。
一度上り詰めた体は抑えようがなく、崩れて行くだけでした。男達の体はガッチリしていて肉棒は夫の倍の大きさはあったからかも知れません。

続きを読む

ムラムラしてすごく気持ちよくて、昼間なのに、声を出して喘いじゃった。

408-12782.jpg 

  夫は単身赴任中です。
いつも家にいることが多く外にはあまり出歩かないほうです。
家の中にずっといると、むらむらすることがあります。
たまに訪れるセールスや宅急便の男性を見て、いやらしい想像をいつもしてました。
もし、この男性に抱きつかれたらどうしよう・・
もし、この男に抱きついたらどうなるかしら・・
妄想はついに行動となりました。
一ヶ月くらい前から来るようになった改装業者の男性でした。
何度も訪れて来て、一度、床下を点検させてくれないかというものでした。
なかなかハンサムな人で、何度か訪れるうちにとても彼のことが好きになってしまったのです。
彼のことを思い出しながらオナニーをしてました。
彼に強引に押し倒されて、犯される妄想です。

続きを読む

愛液でビショビショになった家庭教師の先生のアソコに。

918-2-0914.jpg 

  俺が高校2年のとき。
あまりにも勉強やる気のない俺に、親が家庭教師をつけた。
なんか普通は男の生徒には女の先生はつけないらしいけど、
その先生は個人でやってたから。
一応スペックは、
俺。当時17歳。身長176センチ。体型普通。顔も、まぁ普通に入ると信じたい。
彼女なし。非童貞。
先生(M)。♀。当時20歳。身長155センチくらい。160はいってないはず。
体型は、凄くスリムってわけでもないけど、ぽっちゃりってわけでもない。
でも胸はEくらいあったんじゃないかな。
彼氏あり。
磯山はるかと乙葉を足して2で割ったような感じ。俺のひいき目かもしれんけど。
とにかく可愛くて、初めて見た時、ラッキー!って思ったよ。
でもやっぱり勉強じたいはやる気なかったのね、俺。
なんとか先生と楽しく会話しようと頑張ってたw
先生が少し大きめの口を開けて笑うのが、マジで可愛くて、大好きだった。
もちろん成績が上がらなくて先生が辞めさせられたら嫌だから、一応勉強もした。
なにより先生を困らせたくなかった。
先生に惚れてた。
先生が家に来るようになって2ヶ月。
学校は夏休みになった。

続きを読む

童貞の俺が彼氏持ちの女を寝取った話

sx013.jpg 

  俺はずいぶん遅くて26歳の時が初めてだった。
それまで付き合った女や微妙な関係になった女はいたが、超奥手だったりちょっとヤンデレみたいな感じな風変わりな女だったりしたので、リアルで出会う女には縁が無かった。
そんな中、もう10年以上前の話で今もあるかどうか分からないけど、某メジャーなWebチャットで知り合った女がいた。
5~6コ下の女でほぼ毎晩チャットで話をしてたけど、暫くして連絡先を交換するまでの仲になった。
チャットでも話してたけど電話も頻繁にする様になって色々話を聞いた所によると、彼女は一人暮らしで、どうやら彼氏がいるらしい。
でも何だかうまくいってないとの話だった・・・。
それから1~2ヶ月くらい連絡を取り合ってて、彼氏いるしやっぱちょっと疎遠になりつつあるかな?と思ったけど、その彼女がどうも俺との連絡を断ちたくないらしい事に気付いてからは、心理的に急激に近付いた。
夜な夜な長電話をする様になり、お互い心理的に微妙な関係に発展し、ある意味殆ど付き合ってるのと変わらない感じ。この時点で既に浮気状態。

続きを読む

タクシー運転手の夢のような出来事

sx010.jpg  

  タクシーの運転手をして10年余り、もともとは好きで始めたわけではなくて、田舎で仕事がないので、都会で働こうと思い、見つけたのがタクシー運転手のしごとでした。
最初は地理がわからず本当に苦労しました。でも1年もたつとだいぶ慣れ何とかこのまま続けられそうな気がしていました。
3年ほどたった頃でした。当時私は田舎で離婚してきたので一人会社の近くのアパートに住んでいました。40歳も半ばになっていました。
あの日は8月の夜勤で小雨が降っていました。平日で売り上げも少なく、お客を下した後、都心のほうへゆっくり向かっているときでした。
手を挙げる女性がいました。夜の11時ごろでした。車を止めると私と同年代の女性でした。行き先を尋ねると、街のほうへというので車を走らせました。
街に近づいたので、どのあたりかと尋ねると、返事がすぐには返ってきませんでした。もう一度訪ねると、その女性はやっと話し始めたのです。
実は、旦那と喧嘩して家を飛び出してきたというのです。走りながらだとメーターも上がるので、事情が事情なので、コンビニの駐車場に車を止めて、話を聞きました。
彼女の話では、子供たちは夏休みなので奥さんの実家の田舎に先に行かせ、後から夫婦でいく予定が、夫が行きたくないと言い出して、結局、その理由で喧嘩になったと話していました。

続きを読む

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © Hで今すぐ抜ける告白体験談 All Rights Reserved.